logo

OKI、「CTstage(R) SaaS」でコールセンター運営改善のための統計分析支援サービスの提供を開始

Tokyo, July 25, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIは、このたび、SaaS※1型コールセンターサービス「CTstage(R) SaaS」の新オプションサービスとして、「統計分析サービス」と「履歴データ転送サービス」を開発しました。新サービスは、本日から販売開始し、2013年8月1日より提供します。新サービスの導入により、「CTstage SaaS」のお客様が重要視されるコールセンター運営のためのKPI※2に関わる履歴データとして、サービスレベルや放棄率などの各種データを入手・分析できるため、コールセンターの運営改善を図ることが可能となります。

近年、コールセンター業界では、KPIに基づく集計だけではなく、その集計結果をいかに活用して運営改善を行うかが重要視されており、「CTstage SaaS」のお客様からも、運営改善のための統計分析を行いたい旨の要望をいただいておりました。OKIは、この点に着目し、新オプションサービスとして「統計分析サービス」を開発しました。また独自に、より詳細な分析を行いたいというお客様のために「履歴データ転送サービス」を開発し、お客様ご自身で自由な統計分析を行っていただけるようにしました。

「統計分析サービス」は、お客様が重要視される項目を専任スタッフがヒアリングを行い、その項目についてデータ集計を行うほか、目標値とのギャップの洗い出しや、ギャップ発生原因の分析、お客様の要望に応じてコールセンター運営の改善提案や、年2回の運営のサポートを、定額で行います。これにより、お客様のデータを有効活用した運営の改善を支援します。

「履歴データ転送サービス」は、すでに統計分析手法を確立されているお客様で、「CTstage SaaS」標準サービスで提供している統計機能よりも、詳細な分析を行いたいというご要望に対し、履歴データをCSV形式で月1回提供する定額サービスです。

OKIは今後も、コールセンターシステムのスペシャリストとしてお客様の要望にお応えしつつ、さらに革新的なソリューションをワンストップで提供し、コールセンターにおける顧客価値の向上と成功への貢献を目指していきます。

【販売計画】

標準価格:
- 統計分析サービス利用料:420,000円~(税抜き(年額))
- 履歴データ転送サービス利用料:240,000円~(税抜き(年額))
(履歴データ転送サービスには、別途初期費とFTPサーバーが必要となります。)
※ 両サービスともに最少構成価格(席数により別途見積もり)

サービス開始時期: 2013年8月1日

【注釈】
※1: SaaS(サース、Software as a Service)
ユーザーが必要なソフトウェア機能を必要な期間、必要な分だけサービスとして利用できるソフトウェア(主にアプリケーションソフトウェア)の提供形態。一般にはインターネット経由で必要な機能を利用する仕組みで、ユーザーは利用する機能および期間に応じた料金を支払う。
※2: KPI(ケーピーアイ、Key Performance Indicator)
組織の目標を達成するための重要な業績評価の指標を意味し、達成状況を定点観測することで、目標達成に向けた組織のパフォーマンスの動向を把握すること。コールセンターにおいては、サービスレベルや放棄率などがある。

【CTstageについて】

「CTstage」は、1996年の販売開始以来、累計販売数は8,200セット(2013年3月末時点)を超え、国内シェアNo.1 のコールセンターシステムとして幅広い分野で導入・運用されています。最新モデル「CTstage 5i」では、大規模・分散拠点型のコールセンター需要に対応した機能を強化し、また50席以下のコールセンター向けには従来よりも低価格でシステムを導入できる「CTstage Lite」をリリースするなど、常に最新のシステムを提供しています。
URL: リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 山本
電話:03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
通信システム事業本部 企業ネットワークシステム事業部
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。