logo

大阪国際大学が、イングランド・プレミアリーグアカデミーの指導者を招き、高校生と指導者を対象に「ワールドサッカークリニック」を開催

大阪国際大学 2013年07月25日 11時20分
From Digital PR Platform


大阪国際大学は、8月17、18日に高校生と指導者を対象に「ワールドサッカークリニック」を開催する。指導するのは、イングランド・プレミアリーグのアカデミー総責任者のリチャード・アレン氏。高校生サッカー選手のレベルアップと指導者の指導力向上を目指す。

大阪国際大学の地域貢献の一環で、クリニック開催は枚方キャンパス人工芝グラウンドと講義室。
高校生には基礎からゲームまでを指導。指導者には、イングランドでのサッカーの考え方や日本との違いについて話す。両日とも、高校生は午前9時半からと、午後2時からの2コースで、それぞれ定員は30人。
指導者講習は、17日午後6時半からで、定員50人。
いずれのコースも受講は無料。

参加申し込みは、大阪国際大学ホームページから、「WORLD SOCCER CLINIC」の応募フォームに必要事項を入力して送信する。応募多数の場合は、抽選。

問い合わせは
 大阪国際大学(入試・広報部内)課外教育センターワールドサッカークリニック係
  06-6907-4310(直)

 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。