logo

東京晴海客船ターミナルに帆船「海王丸」が寄港!

J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~ 2013年07月25日 10時30分
From Digital PR Platform


(社)日本海洋少年団連盟は、文部科学省、国土交通省、東京都、国立大学法人東京海洋大学はじめ多くの関係者の支援を得て、来る8月2日(金)から8月4日(月)まで都内において「第51回日本海洋少年団全国大会」を別紙「第51回日本海洋少年団全国大会開催要綱」により開催します。

都内での開催は33年ぶりとなる本大会では、日本の船員養成機関である航海訓練所の練習帆船「海王丸」が東京晴海客船ターミナルに寄港し、8月3日(土)と8月4日(日)の両日、一般公開を実施します。外航船員の魅力を発信するため2012年より活動している『J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~』では本イベントに賛同し、マスコットキャラクターを通じて協力します。

帆船「海王丸」はその優雅で気品あふれる姿から『海の貴婦人』と呼ばれ、純白の帆を展開した姿はまさに息を飲むほどの美しさです。その展帆した姿が見れるセイルドリルが8月3日(土)13時から実施され、翌8月4日(日)13時からは船内を一般公開します。

両日とも無料一般公開されますので、ぜひこの機会を通じて、海・船の魅力に触れていただければと思います。会場には、J-CREWプロジェクトのマスコットキャラクターである「キャプテンなみ丸」(8月4日)、「ペギ機関長」(8月3日・4日)が応援に駆けつけます。

【 帆船「海王丸」一般公開概要 】

●開催期日
平成25年8月3日(土) 13:00~16:00 セイルドリル
平成25年8月4日(日) 13:00~16:00 船内一般公開

●会場 東京 晴海客船ターミナル 

●入場制限等
制限なし。(※混雑時は係員の支持に従っていただきます。)

●入場料
入場無料

●会場アクセス
東京都中央区晴海5丁目7番1号


【 ご参考  :  『J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~』について 】

「J-CREWプロジェクト~やっぱり海が好き~」は、全日本海員組合(略称:JSU)※1並びに国際船員労務協会(略称:IMMAJ)※2が、船員の魅力を中心に、船・船員に関する様々な情報を若者に積極的に伝えることを通して、日本人外航船員の人材育成を支援するために立ち上げたプロジェクトです。
日本経済を支える海運業は、現在、外国人船員なしでは存続できない状況となっています。「J-CREWプロジェクト~やっぱり海が好き~」では、この状況を改善すべく、本プロジェクトを通して船員を身近で魅力的な職業であると感じてもらえるような広報活動を実施しています。

■全日本海員組合(略称:JSU)について
国際(外航)や国内の海運・旅客船事業、水産や港湾の海事産業で働く船員と、同分野で働く船員以外の労働者で組織する産業別単一労働組合です。現在、日本人組合員が約3万人(ただし、離職中の組合員を除く)、非居住特別組合員(フィリピン国などの外国人船員)約6万人が加入しています。

■国際船員労務協会(略称:IMMAJ)について
配乗管理業務、船舶管理業務および船舶所有者としての業務を行う会社97社(2013年5月1日現在)が加盟する協会です。

<本件に関するお問い合わせ先>

(社)日本海洋少年団連盟 担当 : 堀川信夫又は道幸久司
TEL 03-3553-1818 FAX 03-3555-9385

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。