logo

ガラスびん業界初!日本全国に散らばった、びんと触れ合いながら働く地元の“看板娘”が大集合  “ビンのビジンなところ”を知ってもらう 『びんむすめ』プロジェクト、第2弾スタート!!

日本ガラスびん協会 2013年07月24日 13時00分
From PR TIMES

2013年度は「なつ・ふゆ」の2シーズン展開 ~びんむすめfacebookファンページもオープン!~

日本ガラスびん協会(会長 石塚久継/東京都新宿区)は、2012年より複数年に渡って、「ビンのビジンなところを知ってもらう」をテーマにした『びんむすめ』プロジェクトを開始いたしました。




 2年目となる本年は「なつ・ふゆ」の2シーズンでの展開を予定。「なつ」と「ふゆ」の異なる季節感の中で、それぞれの地域に溶けこんだ、ガラスびんとびんむすめの情緒ある表現をお楽しみいただきたいと思います。
 また、本年は新たにびんむすめfacebookページをオープンいたしました。びんむすめの情報のみならず、ガラスびんにまつわる話題や情報を提供することにより、一般消費者の皆様にガラスびんの存在を身近に感じていただけることを目的にスタートいたしました。

 ガラスびんは、多様なデザイン性と飲料や食品などの鮮度を守る長期保存性に優れ、何度でも再生できる環境にやさしい容器として長く親しまれてきました。
 当協会では、昨今の環境意識の高まりや中身の安心・安全を求める声を背景に、ガラスびんの持つ特性や優位性を広く社会に発信し、改めてガラスびんの持つ魅力を伝えたいと考えております。

 この思いを、ガラスびんと触れ合いながらお仕事をされている、地元の看板娘である『びんむすめ』の力を借りながら、地域から日本全国に向けて、ガラスびんの魅力を発信していきたいと考えております。


<びんむすめプロジェクトについて>
日本全国に散らばった、それぞれの地域のガラスびんと、びんにふれあいながら働く地元の看板娘「びんむすめ」を通して、ビンのビジンなところを知ってもらうプロジェクトです。
今後、びんむすめは当協会が展開するプロモーション活動へ登場していきます。

びんむすめWEBサイト       : リンク
びんむすめfacebookファンページ: リンク


<2013年度 「なつ びんむすめ」ご紹介>

■静岡県島田市 木村飲料  塩澤智保さん


■三重県北牟婁郡 ギョルメ舎フーズ  五味ゆかりさん


■新潟県南魚沼市 八海醸造 若井彩花さん


※「ふゆ びんむすめ」は改めてご報告させていただきます
※2012年度のびんむすめについては、公式サイトをご確認ください


<今後の広告展開予定>
●江ノ電広告展開(下記各駅にて、7/26(金)~8/1(木)にて一斉掲出予定)
鎌倉駅、和田塚駅、由比ヶ浜駅、長谷駅、極楽寺駅、稲村ケ崎駅、七里ガ浜駅、鎌倉高校前駅、腰越駅、江ノ島駅、湘南海岸公園駅、鵠沼駅、柳小路駅、石上駅、藤沢駅

※江ノ電広告展開では、今年のびんむすめに加え、昨年のびんむすめも登場し、ギャラリー感覚でご覧いただくことができます。

●地域広告展開
・静岡県  JR東海   静岡駅    7/30(火)~8/5(月)
・新潟県  JR東日本 越後湯沢駅 8/5(月)~8/11(日)
・三重県  JR東海 紀伊長島駅    8/6(火)~8/12(月)

●JR東日本 山手線広告展開(下記各駅にて、8/5(月)~8/11(日)にて一斉掲出予定)
新宿駅、原宿駅、渋谷駅、恵比寿駅、目黒駅、大崎駅、品川駅、田町駅、浜松町駅、新橋駅、有楽町駅、東京駅、秋葉原駅、上野駅、池袋駅、高田馬場駅

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。