logo

テクトロニクス、業界トップクラスのミックスド・シグナル・オシロスコープを発表

テクトロニクス 2013年07月24日 11時34分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2013年7月24日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、23GHz、25GHz、33GHzの周波数帯域と、デジタル/アナログ回路のデバッグ用に強化された新製品MSO/DPO70000DXシリーズ・オシロスコープを発表します。また、33GHzの周波数帯域を持ち、低電圧信号、ハイスピード・シリアル信号やRF信号のための、業界トップクラスの感度を備えた世界最高周波数帯域、世界最小のノイズ性能を持ったオシロスコープ用プローブも同時に発表します。

新製品のMSO70000DXシリーズ・ミックスド・シグナル・オシロスコープの発表により、テクトロニクスは、業界最高のミックスド・シグナル・オシロスコープ(以下、MSO)のラインアップをさらに拡張し、アナログ帯域で70MHzから最高33GHzまでの機種を揃えることになります。テクトロニクスのすべてのMSOには16のデジタル・チャンネルが装備されています。数多くの電気信号を一度に接続して観測できるため、デバッグ・サイクルとシステム検証に要する時間を短縮できます。これにより、設計チームは、スケジュール通りに電子回路設計の特性評価を完了させることができます。新製品のMSO70000DXシリーズは、16のデジタル・チャンネルで業界最高の80psのタイミング分解能を持っています。エンジニアはこれによって、4つの広帯域チャンネルでハイスピードDDRメモリのアナログ検証を行いながら、シリアル・バスのロジックまたはプロトコル性能に関してリアルタイムで正確なフィードバックを得ることができます。

JEDECの議長、Mian Quddus氏は、次のように述べています。「DDR4によって、最先端メモリ技術はパフォーマンス・サーバ市場にまで拡大しています。このような、サーバ・プラットフォームの検証を簡素化し、設計がより早く、より優れた信頼性で製品化されることを保証するツールの登場を歓迎します」

33GHz帯域のP7600シリーズTriMode(TM)プローブの登場により、テクトロニクスは、業界で最も広い帯域のプロービング・システムを提供することになります。業界をリードするTriModeプロービング・システムは、1回のプローブ・セットアップで、差動、シングルエンド、コモン・モードの測定が行えます。

テクトロニクス、パフォーマンス・オシロスコープ、ジェネラル・マネージャのブライアン・ライク(Brian Reich)は、次のように述べています。「最新のハイスピード・シリアル・バスのデバッグでは、高性能で柔軟性のあるアナログとデジタルの入力が必要です。PCIe3、M-PHY、SuperSpeedPlus USB、LPDDR3またはDDR4メモリなどに携わるエンジニアは、統合されたデバッグ・ツールや受賞実績豊富なビジュアル・トリガなどの優れた技術、最高レベルの周波数帯域を備えた70000DXシリーズによって、計画通りのスケジュールと予算でプロジェクトを進めることができます」

<優れた性能と価値>
新製品のMSO/DPO70000DXシリーズは、従来の70000Dシリーズよりさらに性能と機能が向上しました。また、新製品では豊富なアップグレード・オプションを用意しており、周波数帯域のアップグレード、製品のコンバージョン、トレードアップ・プログラムなどにより、ニーズに変化があった場合でもお客様の投資を無駄にすることがありません。例えば、アナログ・チャンネルのみのDPO70000DXシリーズは、必要に応じてお客様がインストール・キットを使ってデジタル・チャンネルを追加することができます。

MSOモデルでは23GHz、25GHz、33GHzの周波数帯域を用意しており、テクトロニクスのパフォーマンスMSOとロジック・アナライザ独自のiCapture(R)機能によるデジタル、アナログの同時取込機能を装備しています。この機能により、エンジニアはプローブやコネクタを切り替えることなく、MSO70000DXシリーズのデジタル・チャンネルに接続された、16の信号から任意の信号のアナログ特性を簡単に、すばやく検証することができます。

新シリーズのMSO、DPOの両モデルとも、最大電圧設定において600mV/div(6Vフル・スケール)の広いダイナミック・レンジを備えています。これは、70000Dシリーズの5倍以上の性能です。レコード長は、1GS/s、2チャンネルで4倍の長さになっています。プロセッサの処理速度も改善されており、長いレコード長でもすばやくデコード可能です。さらに、波形取込レートは300,000波形/秒以上をサポートしています。

<最も広帯域なTriModeプローブ>
MSO/DPO70000DXシリーズ・オシロスコープと同時に、業界で最も広帯域な33GHz周波数帯域と、3.48mV/divの優れた感度を実現したP7600シリーズ・パフォーマンス・プローブも発表します。リモート・ヘッド・アーキテクチャの採用によって入力信号までの最短の経路をとることができるため、この周波数帯域クラスにおいて最も小さなノイズ性能を実現しています。TriMode設計により、一回の同軸接続または半田付け接続で、差動測定、シングルエンド測定、コモン・モード測定が簡単に実行できます。

<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク
YouTube(リンク

<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事