logo

今年の夏休みはどっち!?近場でゆっくり or やっぱり旅行・・・多かったのは?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年07月24日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する3000点以上のIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「最適」。「もうすぐ夏休み!今年はどっち?」「周知の事実ではなくても、身の回りに情報漏洩で処分された人はいる?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:もうすぐ夏休み!今年はどっち?
――――――――――――――――――――
国内/海外旅行・・・・・・ 38%
近場でゆっくり過ごす・・・62%

今年の夏休みの過ごし方について尋ねたところ「国内/海外旅行」と答えた人は38%、「近場でゆっくり過ごす」と答えた人は62%という結果になりました。「国内/海外旅行」派には、夏休み時期に高騰する宿泊費や航空機代をものともせず、日頃の疲れを癒すために旅行を敢行するという人が多く見受けられます。ただしそれはもちろん、まとまった休暇が撮れる場合。また、「国内/海外旅行」派は、独身や子育てが一段落したという人が多いようです。そして「近場でゆっくり過ごす」派は、コストの面、休みの状況からそうせざるを得ない人も多いようですが、わざわざ繁忙期の観光地に出向かなくても、自宅やその周辺、実家などでのんびりできるすべを知っている人が多いようですね。多少の散財覚悟で旅行に行くか、あるいは地味に近場で過ごすか、なかなか悩ましいところです。

<コメント(一部抜粋)>
【「国内/海外旅行」派のコメント】
●各社がここぞとばかりに値段を吊り上げる中、泣く泣く高額負担で海外へ行く予定です・・・。(20代・女性)
●10日かけて北海道をバイクで一周してきます。30年ぶりなので、とても楽しみ。(50代・男性)
●日常から離れたい・・・。(40代・男性)

【「近場でゆっくり過ごす」派のコメント】
●まとめて休みを取得することが厳しそうなので、土日とくっつけた休みを複数回取る予定です!(30代・女性)
●仕事が忙しいので、休みくらいは、怠惰な生活を送りたい。(50代・男性)
●本音は海外旅行に行きたいのですが、時間やお金などの諸事情から現実的な場所で妥協しています。(50代・男性)

▼その他の「国内/海外旅行」派、「近場でゆっくり過ごす」派の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:周知の事実ではなくても、身の回りに情報漏洩で処分された人はいる?
――――――――――――――――――――
いる・・・・13%
いない・・・87%

企業にとって致命傷となりうる社員による情報漏洩。そんな情報漏洩によって身の回りで処分された人がいるかどうか?という問いに「いる」と答えた人は13%、「いない」と答えた人は87%という結果になりました。13%は決して多くはないですが、意外にリアルな数字。「いる」派のコメントでは、ありがちなPCの紛失による処分があった、というケースが散見されたほか、詳細は分からないものの処分だけが告知されたというケースもありました。「いない」派のコメントからは、企業や部署で懸命に情報漏洩を防いでいるという姿勢がみられる一方、実際には会社の関知しないところや、処分に至らないまでも情報漏洩は起こっているのでは?と危惧する声も見受けられました。ともかく失策での情報漏洩を防ぐのは企業人として当然のことですので、心しておきたいものですね。


<コメント(一部抜粋)>
【「いる」派のコメント】
●PCを網棚に置き忘れて、始末書を書かされていた同僚がいます。(20代・女性)
●社内規則違反の上情報漏洩させてしまったので、かばいようがありませんでした。(50代・男性)
●うちはかなり厳しいので、全員それなりの対応をしているのですが、時折そういうことが起こります。ですが、個人的にはなぜ情報漏洩が会社にバレたのかが聞きたい・・・。(40代・男性)

【「いない」派のコメント】
●そういった問題が発生していないことを喜ぶべきところですが、管理されていない部分で発覚していないだけという可能性が・・・。(20代・男性)
●社内の携帯電話を落とした部長がいたが、幸いすぐ見つかった。社内や社外お客様データが入っていたので、右往左往していました。(40代・男性)
●会社の周りではそのような人はいませんが、私の不適切な情報が家族に漏れて処分されないように気を付けています。(50代・男性)


▼その他の「いる」派、「いない」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2013年6月27日~2013年7月3日
○有効回答数:435
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、35万人のIT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の”いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから

◆個人利用のクラウドストレージ、何%の人が有償サービスを利用?
リンク

◆Facebook、PCか携帯電話、どちらでログインする人が多かった?
リンク

◆仕事中のコミュニケーション手段、メールと会話、どちらが中心?
リンク


◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事