logo

脱サラをして農業を始めたいと思っている貴方へ、 また就活・転職に農業を考える貴方へ。 ベンチャービジネスとして農業経営を成功させた先駆者たちの、 経営学を学びませんか?

一般社団法人アグリフューチャージャパン 2013年07月23日 14時44分
From Digital PR Platform


経営者は様々な課題と直面します。
特に自然相手の農業では計画通りに生産が進まないことが日々あります。
そして実際に農作物をつくり販売し、持続的に利益を出すことの難しさ。
これらは実際に現場に出てから体感することが多いでしょう。
しかし、それでは対応が遅れ、経営の命取りになることも。

8月に行われる「農業経営力養成講座7日間コース」では、
経営実践編として、“農業経営のノウハウや求められる能力”、“農業を取り巻く社会性と産業界との関わり”、“地域・農村のリーダーに求められる資質”など様々な角度からカリキュラムを作成。
農業だけでなく、農業を取り巻く各界を代表する講師から学び、
次世代の経営者として基盤を作っていきます。

しかし、ただ講義を受けるわけではありません。
4日目には有機農業のパイオニアとして日本中から注目を集めている
埼玉県小川町「霧里農場」へ実際に足を運び、農場見学や、代表の金子美登氏からの講義を受けます。
霧里農場は、化学肥料。農薬などを使わない有機栽培農場。
食物だけでなく、エネルギーも自給して、“自立する農業”を目指しています。

実際に農場を見学するだけでなく、有機米を使用する酒蔵や、
有機大豆を原料とする豆腐店への視察も工程に含まれ、生産者の思いだけではなく、加工業者の有機農業に対する思い、こだわりも学びます。
というのも、集落全体として有機農業を推進しており、
その中核として「霧里農場」が大きな役割を担っているからなのです。

様々な農業経営者の事例と地域との関わりの成功要因を探り、
未来の自分への糧にするだけでなく、
この養成講座では同じ夢を持つ次世代の農業経営者とのネットワークが出来ることも魅力のひとつ。

この講座には、若手農業者やこれから農業に従事しようとする強い意志を持つ若者が全国から集まります。
グループワークで同じ志を持つ仲間と議論をかわすことを通して、自分の志が実感できるはず。
自分は就農後、何を目指して農業に取り組むべきなのか。
自らが営む目的やビジョンについて発表する場も。

このような昼夜を通した交流で、
将来の資産となる農業ネットワークを築くことができます。
宿泊先の提供と、宿泊費用は受講料に含まれますので、全国の学生の方も安心してご参加いただけます。

夏の暑さに負けない熱い闘志を持つという方、
ぜひこの養成講座にその想いをぶつけに来てください。


◆農業経営力養成講座(2013夏)7日間コース
期間:平成25年8月5日(月)~8月11日(日)
詳細は下記URLをご確認下さい。
リンク


■本件に関するお問合わせ先
一般社団法人 アグリフューチャージャパン
100-0006 東京都千代田区有楽町 1丁目10 番1 号有楽町ビルヂング 10 階
TEL:03-3213-3253
FAX:03-3213-3251

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。