logo

プライベートCA Gleas、Android対応を強化

~ F5のAndroid用「BIG-IP(R) Edge Client(TM)」向け自動設定機能を搭載 ~

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ (本社: 東京都荒川区、代表取締役 山田 公介、以下JS3) は、JS3が開発・販売するプライベート認証局 「プライベートCA Gleas(以下Gleas)」がF5ネットワークスジャパン(以下F5)のAndroid用「BIG-IP(R) Edge Client(TM)(以下Edge Client)」向け自動設定機能を搭載し、Android対応を強化したことを発表します。

Edge Clientは、スマートフォン、タブレット端末などのスマートデバイスから社内ネットワークに高信頼かつ高速なリモートアクセスを実現するアプリケーションです。F5のBIG-IP Access Policy Manager(TM)(以下BIG-IP APM)などの主要な製品と連携しており、スマートデバイスを利用する社員や取引先企業に対して、ビジネスの優先度やユーザ属性に応じて、利便性が高くセキュアな環境で、社内ネットワークに高速にアクセスすることが可能となります。

Gleasに搭載されたEdge Client向け自動設定機能をユーザが利用することにより、クライアント証明書に加え、VPN構成情報であるアクセス先URLなどをGleasのユーザ向けWeb(UA)からEdge Clientの証明書ストアにダイレクトインポートが可能となります。これを利用することにより、お客様は安全かつ簡便なAndroidデバイスからのSSL-VPNリモートアクセスを実現いただけます。
また、Gleas はGoogle Chrome for Androidなどにも対応していますので、用途に応じてブラウザからのクライアント証明書を利用したセキュアなSSL-VPNリモートアクセスも併用することが可能となります。

Gleas は、プライベート認証局の開発・販売から得たノウハウに基づき、さらに高い柔軟性と操作性を実現するために開発された認証局アプライアンスです。ここ数年、Gleas は企業でのリモートアクセスを中心とした認証ソリューションとしての導入が増加しています。その背景には、インターネット、クラウドなどの普及とともに、スマートフォンなどの新たなデバイスの登場により、企業における情報資産管理に関する大きな変化が発生しているものと思われます。このような変化は、大企業を中心として発生していますが、今後は中堅・中小企業からのニーズが徐々に高まっていくと推測されています。Gleas の企業の管理者業務の効率化を目的とした機能および他製品との関連ソリューションは、お客様からのニーズに基づき開発・搭載したことで高い評価をいただいています。

今回の製品連携について、F5ネットワークスジャパン株式会社 代表取締役社長アリイ・ヒロシ氏は次のように述べています。
「この度、JS3が新たにプライベートCA GleasにてF5のEdge Client for Android向け自動設定機能を搭載されたことを心より歓迎致します。スマートフォン、タブレット端末等のスマートデバイスを用い、企業内外のアプリケーションに、より安全にアクセスしたいというニーズは近年確実に高まっています。今回の対応強化でスマートデバイスからリモートアクセスの設定、端末証明書のインストールの省力化が実現し、企業ユーザが業務にスマートデバイスを活用する際の導入障壁が下がることが期待されます。F5はJS3との協業を通じ、企業ユーザのスマートデバイスを活用したリモートアクセスに最適なソリューションをご提供してまいります。」

JS3代表取締役の山田 公介は次のように述べています。
「F5社の主要製品であるBIG-IP APMおよびEdge Clientは、当社のプライベートCA Gleasとの導入実績が増加しており、マルチデバイス・クラウドなどますます多様化するお客さまのリモートアクセス環境における認証強化の実現に貢献していると確信しております。今回の新たな対応により、GleasがAndroidデバイスを利用するビジネスユーザへのソリューションのさらなる充実が図れたことを大変嬉しく思っております。これにより、F5社製品はこれまで以上に重要な連携製品となり、Gleasのさらなる認知と拡販に寄与してくれるものと期待しています。」

また、7月26日に JS3 が開催するセミナーにおいて、共催パートナーとしてF5が参加し、BIG-IP APMおよびEdgeClientの最新情報などを紹介いただきます。

【2013年7月26日開催】 Office365 ID管理・認証強化セミナー
リンク

JS3は今回のAndroid対応を強化することにより、今後3年間で50社へのGleas導入を目指します。



【株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ】
株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。
Gleas では、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

【本件に関する問い合せ先】
<株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ>
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
TEL: 03-5615-1020
お問い合わせ: sales@jcch-sss.com
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。