logo

消費傾向は「モノ」から「コト」へ。ゆったり走ることを目的とした折りたたみ自転車を発売。

ビーズ株式会社 2013年07月23日 08時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/7/22

ビーズ株式会社

消費傾向は「モノ」から「コト」へ。
ゆったり走ることを目的とした折りたたみ自転車を発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より、ゆったり走ることをコンセプトとした折りたたみ自転車を発売します。

 最近の消費の傾向として、家電製品や衣類などの「モノ」より、レジャーや娯楽を楽しむ「コト」への支出を増やしている傾向があります。自転車においても単なる移動手段としての用途からサイクリングなど、趣味としての自転車利用が増加しています。

 近年の自転車ブームにより一般に広く普及したスポーツ自転車(ロードバイクやクロスバイクなど)が「速く走ること」を目的とした製品ばかりなのに対し、当製品は、ゆっくり走ったり、景色や余裕を楽しむ自転車があってもいいじゃないか? という発想から開発されました。また、本製品では大径自転車でありながら、外観からは、折りたたみ自転車を感じさせない独自の折りたたみ機構を採用し、車へ積載して遠方の海岸をサイクリングしたり、田舎道を気ままにサイクリングしたりと、自転車を使って楽しむ「コト」を最大化しています。
 
 この発想は、当ブランドDOPPELGANGER のブランドコンセプトを反映したものとなっています。多くの人が自転車そのものを目的として製品を選ぶ現実があるなかで、当ブランドではシティサイクルのように「単に移動手段としての自転車」でもなく、また、競技として速く走ることだけを目的にするのでもなく、真の目的は「自転車に乗って何ができるか」にあると考え、「その人に合った速度で走る、その人のための自転車」を提案することをコンセプトとしています。


【製 品 名】 860 Brixton(ブリクストン)
【タイヤサイズ】 700c
【カラー】 ブラック、シルバー、ワインレッド、モスグリーン
【価格】 オープン価格 ※参考価格:36,000 円(税込)
【 重 量 】 15.5kg
【 製品ページ 】 リンク
【リリース一覧】 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事