logo

“猪瀬都知事”が野口聡一さん(JAXA宇宙飛行士)らと8月7日(水)最終区間ランナーとして参加!

未来(あした)への道 1000km縦断リレー実行委員会 2013年07月19日 16時29分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月19日

未来(あした)への道1000km縦断リレー実行委員会
東京都スポーツ振興局

みちのくから、つながろう。 スポーツのチカラで復興を後押し!
「未来(あした)への道 1000km縦断リレー (7/25~8/7)」
“猪瀬都知事”が野口聡一さん(JAXA宇宙飛行士)らと
8月7日(水)最終区間ランナーとして参加!
アスリートや著名人など、続々参加が決定!

 「未来(あした)への道 1000km縦断リレー実行委員会」では、スポーツのチカラで継続的な震災復興を後押しするために、青森県八戸市をスタートして、ランニングと自転車で、東日本大震災で被災した地域を縦断し、東京まで「たすき」で繋ぐ「未来(あした)への道1000km縦断リレー」を2013年7月25日(木)~8月7日(水)の14日間にかけて実施します。
 本イベントでは、全国から参加ランナーを募集し、応募者約2,200人の中から約700人の方々にランナーとしてご参加いただくこととなりました。
 最終日8月7日(水)の最終区間(有明~シンボルプロムナード公園:約1.5km)では、市民ランナー約100人とともに、 “猪瀬都知事”がランナーとして参加し、JAXA宇宙飛行士の野口聡一さん、オリンピアンの荻原次晴さん、モデル・ランナーの長谷川理恵さんらゲストランナーと、被災地からのたすきをつなぎ、ゴールします。
 なお、毎朝行われるスタート式には、地元ゆかりの著名人やアスリート等が参加ランナーの応援に駆け付け、ゲストランナーとしても参加する予定です。
 ゲストランナー詳細、その他本イベント詳細は、順次公式ウェブサイト(www.1000km.jp)及び公式Facebookページでご紹介します。 

【参考】 未来への道 1000km縦断リレー 概要

●大会名称:みちのくから、つながろう。
        未来への道 1000km縦断リレー
        Run & Ride to TOKYO 2013
        【英文名称】  Discover Tomorrow 1000km Relay to TOKYO

●大会概要:スポーツのチカラで継続的な震災復興を後押しするために、ランニングと自転車で、青森県から東日本大震災で被災した地域を縦断し、東京まで「たすき」で繋ぐリレーを開催する。

●本リレーの特徴:
・被災地の復興の妨げにならないよう、交通ルールを守って実施 (交通規制は行わない。)
・ ランニングと自転車(ロードバイク)で、たすきをつなぐ
・参加ランナーは、1km~10km程度の区間を、ジョギング程度のスピードで一丸となって歩道を走行し、競走はしない
・小学生や障害のある方(車いす等)も参加

●開催時期:2013年7月25日(木)~8月7日(水) 全14日間

●走行コース:
青森県~岩手県~宮城県~福島県~茨城県~千葉県~東京都
全長:1,040km(ランニング:116区間 525km/自転車:29区間  515km)

●主 催:
未来(あした)への道 1000km縦断リレー」 実行委員会
(7都県各陸上競技協会、スポーツのチカラProject実行委員会等で構成)
委員長: 中野英則 (東京都体育協会 理事長) 、副委員長: 田中利雄 (東京陸上競技協会 理事長)
委員: 6県各陸上競技協会  理事長  等

●共 催:東京都

●協 賛:日本生命保険相互会社、株式会社アシックス、株式会社ロッテ、近畿日本ツーリスト株式会社

●後 援:
青森県、青森県教育委員会、公益財団法人青森県体育協会、岩手県、岩手県教育委員会
公益財団法人岩手県体育協会、宮城県、宮城県教育委員会、公益財団法人宮城県体育協会、福島県
福島県教育委員会、公益財団法人福島県体育協会、茨城県、茨城県教育委員会、公益財団法人茨城県体育協会
千葉県、千葉県教育委員会、公益財団法人千葉県体育協会、公益財団法人東京都体育協会
公益社団法人東京都障害者スポーツ協会、復興庁、国土交通省、観光庁、文部科学省
公益財団法人日本オリンピック委員会、特定非営利活動法人東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会
公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本陸上競技連盟
公益財団法人日本障害者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、スポーツ祭東京2013実行委員会
一般財団法人東京マラソン財団

●特別協力:国連の友 Asia-Pacific

●協 力:コース沿道72市区町村、公益財団法人日本サイクリング協会、福島県サイクリング協会、茨城県サイクリング協会 


【報道関係の皆様のお問い合わせ先】
<ゲストランナー、イベント全体に関すること>
『未来(あした)への道 1000km縦断リレ-PR事務局』  安藤・佐藤・大森・野城・銭
電話:03-3248-0502 (平日のみ)、 FAX:03-5565-4467、 E-mail:pr@1000km.jp
『スポーツのチカラProject実行委員会事務局』 白井・根岸
電話:03-5320-6806 (平日のみ)、 FAX:03-5388-1334
<知事の参加に関すること>
東京都スポーツ振興局総務部総務課 渡邊・寺沢
電話:03-5388-2217(直通)、 都庁内線:38-130、131、 FAX:03-5388-1224















本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。