logo

◎廬山をテーマにした写真の巡回展が北京からスタート

Lushan Tourism Co., Ltd. 2013年07月19日 11時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎廬山をテーマにした写真の巡回展が北京からスタート

AsiaNet 53744
共同JBN 0851 (2013.7.19)

【北京2013年7月18日PRN=共同JBN】
*北京の王府井街が最初の開催場所に

「廬山の夢と中国との結びつき(Dream of Lushan and Connect with China)」をテーマにした中国の全国写真美術展はこのほど、北京で授賞式を行った。この美術展は、中国写真家協会と江西省の廬山景勝地管理局の共催で開かれた。同日、美術展の受賞作品すべてを紹介する中国ツアー展が北京の繁華街、王府井を皮切りにスタートした。このツアー展は5日間続き金、銀、銅の各メダルを受賞した134点と全国廬山写真美術展で選ばれた優れた写真が展示される。

廬山は「天空の元で最も美しい山並み」として世界に知られている。夏も涼しい廬山は、理想的な避暑地、夏の暑い時期を過ごす場所であり、世界中から数多くの避暑客が訪れる。

写真美術展は、2012年6月28日から2013年2月28日までに写真愛好家や一般の人が廬山を撮影した写真作品を募集した。募集期間の終了した時点で、組織委員会に届いた写真は自然風景と歴史文化関係の2つのカテゴリーで6090点以上に達した。

これらの作品は今後、廬山をよく知ってもらうためツアーを組んで北京、上海を含む多くの場所で紹介される。

北京・王府井で写真美術展が開催された際、中国写真家協会からゲストがメディアや受賞歴のある写真家と共に訪れ、受賞作品について語った。協会の羅更前副会長は友好的な講演を行った。羅副会長は、写真家協会が写真家の成長促進、写真家の文化理解や技能レベルを深めるよう援助することにコミットしており、写真教育、写真家の才能発掘にもコミットしていると語った。美術展の共催者として中国写真家協会は、「廬山の夢と中国との結びつき」をテーマとした全国写真美術展のすべてのツアーを全面的に支援しており、美術展の高い要求水準と品質を確保するようにしている。この美術展ツアーによって、さらに多くの人が廬山への理解を深め、廬山の文化と慣行の発展を促進するため積極的名役割を果たしてくれるものと考えている。

▽報道関係問い合わせ先
Yan Jingwei
502748342@qq.com
+86-150-7928-8180

ソース:Lushan Tourism Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。