logo

エンタープライズ・オープンソースソフトウェアのコンサルティングサービスを提供するイージフが新製品であるCmisSync、NemakiWareの正式リリース記念セミナーを開催

エンタープライズ・オープンソースソフトウェアのコンサルティングサービスを提供するイージフがこれまでの経験をもとに自社開発したCmisSync、NemakiWareを2013年7月24日に正式リリース。これを記念して同日に両製品の紹介セミナーを開催いたします。

リンク

新しいエンタープライズOSSの CmisSync, NemakiWare の2製品の機能や活用、最新情報をご紹介いたします。 aegifが中心となり開発を進めているECMの "NemakiWare" とファイル同期ツールの "CmisSync" 、 いずれもオープンソースで開発されており、活用性の高いITツールとなっています。 2製品それぞれの機能や活用方法、最新情報まで、1度に収集できるセミナーとなっておりますので、ぜひ皆様のIT投資への一助としてご活用ください。

<開催概要>
日時:2013年7月24日(水)15:30 - 17:00 (15:00開場)
会場:市ヶ谷健保会館(東京都新宿区市谷仲之町4-39)
定員:15名
参加費:無料 *事前登録制

<プログラム>
15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:35 『CmisSync ~Community版とEnterprise版、それぞれの機能と特徴~』
16:05 休憩
16:15 『NemakiWare ~NemakiWareの機能と特徴、他ECMとの違い~』
16:45 質疑応答
17:00 終了

<CmisSync>
ファイル同期ツールとしてはDropboxやSkyDriveといったクラウドサービスが人気ですが、これらを企業内で使うには外部ベンダーにファイルを預けなければならないという点で、保存するファイルに気をつける必要がありました。CmisSyncではファイルをクラウドに保存することはありません。社内にあるECMのリポジトリと同期するため、社内のセキュリティポリシーに沿った形での利用が可能です。
リンク

<NemakiWare>
本格的なECM製品を組織に導入するには、大きな予算と時間が必要です。せっかく導入したECMが使われないケースも。ECMとして最低限の機能を持ったNemakiWareは、組織に段階的にECMを導入する最初のステップとしても最適です。CMIS 規格に対応しているNemakiWareであれば、クライアントや業務アプリとの連携部分はそのままで、より本格的なECMに乗り換えることもできます。
リンク


問い合わせ先:
 株式会社イージフ
 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー34階
 seminar@aegif.jp | 03-5771-1566



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事