logo

◎10月15日から上海で中国国際キッズ用品展示会

China Toy & Juvenile Products Association 2013年07月18日 12時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎10月15日から上海で中国国際キッズ用品展示会

AsiaNet 53736
共同JBN 0846 (2013.7.18)

【北京2013年7月18日PRN=共同JBN】中国本土で開催される主要なベビー用品展示会であるChina Kids Expo(中国国際キッズ用品展示会)は、上海新国際博覧センターで10月15日から17日まで開催される。このエキスポでは3つのイベントが同時に開催され、10万平方メートルの会場に1100の出展者が軒を並べ、世界中から7万人を超えるビジターが訪れると予想されている(2012年は6万5780人)。China Kids Expoは、オンラインで8月15日までに事前登録したビジターの中から10人を選び、幸運な当選者には上海での3泊の無料宿泊と無料パスを提供する。
リンク

China Kids Expoは、中国で唯一の玩具・ベビー用品協会であるChina Toy & Juvenile Products Association(CTJPA)とドイツに本社がある国際貿易見本市組織企業ケルンメッセ(Koelnmesse)が共同で主催し、中国本土で開催される最も影響力を持つ国際ベビー用品展示会である。この展示会では、中国のベビーカー、乗り物、チャイルドシート、ベビーベッド、ベビー用家具、ベビー用飲食用品、ベビー用衣類などの大手から中小にいたる生産者と海外からのバイヤーが直接面談したり調達したりできる。この展示会は毎年10月、China Toy Expo(中国国際玩具・模型展覧会)、Brand Licensing Hallと共に開催される。

▽展示会の規模は50%増。ベビーカー、乗り物、ベビーシートが主力。
China Kids Expoにおけるベビーカー、乗り物、ベビーシートの製造業者数は、中国のすべての展示会中で最大になっている。中国の主な生産地である江蘇省昆山市、浙江省寧波市、広東省中山市、江西省萍郷市、浙江省平湖、浙江省慈溪から参加する中国企業が増加しており、この展示会が海外のバイヤーを探す最良のプラットフォームであると考えられている。

CTJPAのメイ・リアン上級副社長兼事務局長は「この展示会が業界に与える影響力はますます大きくなっており大変喜んでいる。このプラットフォームを通じてますます多くの海外ブランドが中国市場に参入しており、ますます輸出志向の中国製造業者が最新の製品を展示し、海外パートナーを見つけることに成功している」と語った。

さらに詳しい情報はluoliping@tjpa-china.orgでケント・ルオ氏(Kent Luo)に連絡するか、以下のサイトを参照。リンク
▽China Toy & Juvenile Products Association (CTJPA)について
CTJPAは中国における唯一の玩具・ベビー用品業界に関する全国組織であり、中国政府に指名された玩具産業国際協議会(ICTI)の唯一の公式代表である。同協会は、中国の玩具・ベビー用品産業を代表する組織と認識されている。登録会員は、中国の玩具・ベビー用品の製造業者、流通業者、テストラボ、教育機関で構成されている。CTJPAは2012年9月現在、5000以上の登録会員がいる。リンク

ソース:China Toy & Juvenile Products Association

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事