logo

サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム 「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」、登録者数60万人を突破

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」が、累計登録者数が60万人を突破しましたことをお知らせいたします。



「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」は2011年12月28日のサービス開始以降、配信先、対応端末を増やし、現在、GREE、Mobage、Gゲー、mixi、mobcastの各プラットフォーム上で多くのユーザーの皆様に楽しんでいただいています。サービス開始から1年6ヶ月以上経過してなお、ゲームの登録者数を伸ばしており、本年4月から6月までの3ヶ月間では14万人以上増加しました。


本ゲームは、11人~23人のプレイヤーが集まってひとつのチームを結成し、同じチームの仲間たちとチーム掲示板で交流しながら他のチームと競い合う、ソーシャルゲームならではのコミュニケーション性の強さが特徴です。これまでゲーム内では3万2千チーム以上の日本代表チームが結成され、チーム掲示板への投稿回数は300万回以上にのぼり、現在も毎日数多くのユーザーが他者とのコミュニケーションを重ねながらゲームを楽しんでいます。


【サッカー日本代表 2014ヒーローズの概要】
 「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」は、川島永嗣、吉田麻也、今野泰幸、長友佑都、酒井宏樹、遠藤保仁、長谷部誠、本田圭佑、前田遼一、岡崎慎司、清武弘嗣をはじめ多数のサッカー日本代表選手が「実名」で登場するソーシャルゲームです。
 まず、好きな日本代表選手1名を選んで無料でゲームを開始します。自分の選手を鍛え、他の参加者たちと代表チームを結成、2014年に開催されるサッカー大会に向けて練習し、体力・技術のレベルアップに挑戦していきます。チーム掲示板で仲間と交流しながら、毎日行われる公式戦や定期的に開催される代表チーム同士が対戦するトーナメント戦「SAMURAI BLUE CUP」に参戦し、世界一を目指して戦っていきます。
 (ご参考)サッカー日本代表2014ヒーローズリンク

 今後もゲーム内イベントや機能追加を行い、「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」をすべてのサッカーファンと日本代表ファンに愛されるソーシャルゲームへと成長させてまいります。


(C)2009 JFA
(C)J.LEAGUE PHOTOS INC.
adidas, the 3-Bars logo and TANGO12 are trademarks of the adidas Group, used with permission.
adidas, the 3-Bars logo and SPEEDCELL are trademarks of the adidas Group, used with permission.
(C)Acrodea, Inc.
※その他、記載されている社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※リリースに登場するサッカー日本代表選手11名は2012年11月代表戦のスタメンです。


■本サービスに関するお問合せ先
株式会社アクロディア ソリューション事業部
担当 鈴木
TEL:03-5778-4603
EMAIL:suzuki@acrodea.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。