logo

「7notes with mazec」がヤマダ電機のタブレット「EveryPad」に搭載

株式会社MetaMoJiは、モバイル端末用の手書きノートアプリ「7notes with mazec」が、株式会社 ヤマダ電機のオリジナルタブレット「EveryPad」に搭載されたことをお知らせします。「EveryPad」は、2013年7月12日より発売されています。

<お知らせ>

2013年7月17日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiの「7notes with mazec」がヤマダ電機のタブレット「EveryPad」に搭載

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川和宣)は、モバイル端末用の手書きノートアプリ「7notes with mazec」が、株式会社 ヤマダ電機のオリジナルタブレット「EveryPad」に搭載されたことをお知らせします。「EveryPad」は、2013年7月12日より発売されています。

「EveryPad」 は、ヤマダ電機の創業 40 周年を記念して、同社とレノボ・ジャパン株式会社が共同で開発した7インチサイズのタブレット情報端末です。タブレットに最適化されたクアッドコア CPU 搭載をはじめ、最新OSである Android(TM)4.2 を採用、運びやすさと使いやすさを両立した7インチのポケットサイズタブレットです。

「7notes with mazec」は、優れた認識精度と簡単な操作性を備えた手書きノートアプリです。高い変換スピードと認識精度を実現した手書き文字入力「mazec」が組み込まれており、漢字やひらがな、カタカナが入り交じった、交ぜ書き変換にも対応しています。手書き日本語入力として独立して動作するので、メールソフト等、他の様々なアプリケーションから使うことができます。

MetaMoJiの「7notes with mazec」が「EveryPad」に搭載されたことにより、「EveryPad」上で交ぜ書き変換が可能になるほか、メールやTwitter、Evernote など、さまざまなアプリ上で利用することができます。

※EveryPadに関する詳細は以下サイトをご覧ください。
リンク

※7notes with mazecに関する詳細は以下サイトをご覧ください。
リンク


■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事