logo

「憧れのロードバイクが手の届く範囲に」コスパに優れ、普段着でも乗れるロードバイクシリーズを発売。

ビーズ株式会社 2013年07月17日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/7/15

ビーズ株式会社

「憧れのロードバイクが手の届く範囲に」コストパフォーマンスに優れ、普段着でも乗れるロードバイクシリーズを発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より、初心者をターゲットとしコストパフォーマンスに優れたロードバイクシリーズを発売します。

 自転車ユーザーであれば一度は所有してみたい憧れの自転車:ロードバイク。しかし、高機能な部品で構成された高級自転車であり価格が高額なこと、ブランドロゴや派手な配色が施された一般的とは言いがたいデザインにより、ロードバイクを断念する消費者が多く存在します。また、特化した機能や独特なデザインから普段着で気軽に乗るには敷居が高い製品となっています。

 今回弊社が発売するシリーズは、ロードバイクの走行感(機能性)はそのままに、初心者でも手が届くコストパフォーマンス、普段着でも気兼ねなく乗車できるデザインにこだわりました。フレーム材質にはアルミと比べ強度、コストパフォーマンスに優れるスチールを採用し、アルミでは表現できない細身のフレーム形状を実現しました。また、デザインはロードバイクの形状を引き立て、普段着でも気兼ねなく乗車できるよう極力シンプルに仕上げ、カラー展開も一般的に人気があるブラック、ホワイト、シルバーとしました。

 価格面とあわせて親しみやすいデザインを採用することで、レーサージャージなど「いかにも」という格好をしなくても普段着で気軽に乗れるロードバイクとしました。

【本製品の主な特徴】
普段着でも気兼ねなく乗車できるシンプルなデザイン。

ロードバイクの象徴とも言えるドロップハンドルにはアルミ素材を採用。

シマノ製ダブルレバー採用。前2 段、後7 段の合計14 段変速。

タイヤサイズはロードバイクに広く採用されている700c を採用。

初心者の方でも手が出しやすいコストパフォーマンス。

【製 品 名】 423 obelisk
【重量】 12.5kg
【サイズ】 700c
【カラー】 ブラック、ホワイト、シルバー
【価格】 オープン価格 ※参考価格¥30,000(税込)
【製品ページ】  リンク
【プレスリリース一覧】 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。