logo

リアルユーザー環境でリリース前アプリを検証  「ドルフィンブラウザ」の新機能やユーザビリティ改善に貢献

アンドロイダー株式会社 2013年07月16日 11時08分
From PR TIMES

Android情報サイト『アンドロイダー』(リンク)の企画・運営を行うアンドロイダー株式会社は、
アプリ開発者の支援として、世界で8,000万人が利用するブラウザアプリ「ドルフィンブラウザ」の日本版を
バージョンアップ前にリアルなユーザー環境で検証しました。リテラシーの高いユーザー214名が76機種の端
末で行い、434件の要望・意見を報告することで新機能やユーザビリティ改善に貢献しました。




Androidは様々な機種が存在するだけでなく、キャリアや通信環境、同時に使用するアプリに至るまで、
ユーザー個々の利用環境も様々なため、アプリ検証が非常に困難だという問題があります。また、普段
から何気なく利用されるブラウザアプリの性質上、ユーザーの要望や意見を集めることが困難です。

これらの問題を解消するため、リリース前のアプリ検証を、アンドロイダーに在籍するAndroidユーザー
”隊員”214名が実施しました。この結果、「ドルフィンブラウザ」の新ユーザーインターフェースや
新機能について、リアルユーザー環境ならではの要望・意見が434件寄せられました。さらにマーケティ
ングの観点からも、詳細な利用者アンケートとして開発者の支援となりました。また、開発者と検証に
参加したユーザーとの交流を図る懇親会を開催。アプリについて直接意見を交す貴重な機会となりました。
今回得られた要望・意見は、「ドルフィンブラウザ」の本日実施されるバージョンアップや今後の機能拡
大へ反映されます。また、参加したユーザーの隊員名が、アプリのクレジットに掲載されます。

【今後の展開】
アンドロイダーには、現在1,246名の隊員が在籍し、 Android端末も国内市場の約280機種中、260機種が
登録されています。今後、さらに隊員を増やし、あらゆるリアルユーザー環境への対応を目指します。


■ドルフィン・ブラウザ株式会社 代表取締役 須賀正明氏コメント

ブラウザは、ユーザーにとって空気のような存在で、要望や意見を頂く機会はほとんどありません。
また日本は、世界の中でも「ドルフィンブラウザ」のヘビーユーザーが非常に多く、通勤中の電車内での
利用など利用環境も特殊な国です。
今回、「ドルフィンブラウザ」日本版を充実させるため、多くの機種の端末で、普通のユーザー利用環境
での検証をしたいと思い、リテラシーの高いユーザーを持つアンドロイダーに相談させて頂きました。
実際の検証結果を見て、丁寧で質の高いたくさんの意見を頂くことができ、驚きました。厳しい意見もあ
りましたが、ただ良くないということではなく、アプリを良くしていくためにどうしたらよいかという
視点での意見ばかりで、本当に参考になりました。
このようなリアルなユーザー環境で検証できるのはアンドロイダーならではだと感じました。この意見を
取り入れ、さらに日本のユーザーに喜んで頂けるブラウザとしていきたいと思います。


※各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。