logo

カラー/モノクロとも毎分35枚出力のハイパフォーマンスA4対応プリンター

富士ゼロックス株式会社 2013年07月16日 11時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月16日

富士ゼロックス株式会社

カラー/モノクロとも毎分35枚出力のハイパフォーマンスA4対応プリンター

富士ゼロックス株式会社は、カラー/モノクロとも毎分35枚の高速出力を実現し、出力業務の生産性向上に貢献するA4対応カラープリンター「DocuPrint CP400 d」と、基幹系システムからの出力やDTP用途向けにAdobe PostScript 3を搭載した「DocuPrint CP400 ps」を8月19日より発売いたします。
「DocuPrint CP400シリーズ」は、毎分35枚の連続出力はもちろん、1枚目の出力に要する時間をカラー9.2秒、モノクロ8.5秒に短縮した高速プリンターです。さらに、電源ON時やスリープモードからの立ち上がり時間を19.9秒以下とし、急ぎの出力にも素早く対応します。解像度は、1,200×1,200dpiの高精細モードをはじめ、イメージエンハンス機能により9,600dpi相当×600dpiの高画質も実現。各色256階調/1,670万色のフルカラー出力は、ルビなど微細文字、高密度の写真や淡いグラデーションも高度な画像処理技術により高精細に出力します。
さまざまな商材を扱うスーパーマーケットやドラッグストアなどの小売店舗では、刻々と変化する売れ筋や店舗状況に応じて商品を訴求する広告媒体の効果的な制作・掲示はもちろん、価格やバーコードなど基本情報を記すプライスカードの変更をタイムリーに行うなど、臨機応変に対応する必要があります。「DocuPrint CP400シリーズ」は、出力する用紙の汎用性にも優れており、POP広告や価格表に適したB6サイズの用紙や、216g/m2という普通名詞ほどの厚紙まで幅広く対応しています。さらに、高精細なバーコード出力を実現するバーコードモードや、2枚の用紙に画像を半分ずつ出力する1X2ポスター機能により、最大A3*2サイズの大型POPも制作可能。その場に最適なPOPやプライスカードの制作に、高速・高画質出力で威力を発揮します。
また、プリントショップなど大量出力の注文にも生産性を損なわないよう、最大1,250枚の大容量給紙対応や標準装備された自動両面出力機能により、さらなる生産性向上を図ります。このほか、暑中見舞いや年賀はがきのような特定期間に集中する出力業務には、はがきなどを150枚給紙できる「はがきカセット(オプション)」を利用することで、さらなる業務の効率化に貢献します。
「DocuPrint CP400シリーズ」は、設置スペースを29cm2と前任機から約28%小型化するとともに、ショップの店頭や受付窓口、バックヤードなどで今や標準になりつつあるWi-Fiにも対応するなど、限られたスペースやさまざまなシーンにおいて使い勝手が良く、コストパフォーマンスに優れたコンパクトプリンターです。

  標準価格
  DocuPrint CP400 d:   148,000円
  DocuPrint CP400 ps:  208,000円



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。