logo

e2vの高信頼性QoriQ(TM)製品群にクワッド コア プロセッサ P2041とP3041が新たに登場

e2v 2013年07月15日 15時05分
From JCN Newswire

Tokyo, July 15, 2013 - ( JCN Newswire ) - 高信頼性半導体ソリューションの世界的なトップ企業である e2v は、P2041 プロセッサおよび P3041 プロセッサの発売を発表しました。これは、航空宇宙や防衛などの過酷な環境での低消費電力動作と高負荷演算の用途に対応できるように、Freescale のクワッドコア QoriQ(TM) プロセッサを高信頼性化した製品です。

高性能システムでは、マルチコア統合プロセッサの高度な機能を必要とすると同時に、消費電力を可能な限り低減することも求められます。軍事用途および航空宇宙用途では、どのような新規設計でも、成果を上げるにはサイズ、重量、および消費電力 (SWaP: Size, Weight, and Power) の特性が重要です。このような要件に応えるために、e2v は高信頼性 QoriQ(TM) 製品群に 2 つのクワッド コア プロセッサを追加しました。P2041 プロセッサは、この製品ファミリのエントリレベル製品であり、マルチコア環境を基礎として設計機能の簡素化と向上を実現する組み込みデータ パス アクセラレーションを備えています。P3041 プロセッサは、QoriQ(TM) の P4 シリーズおよび P5 シリーズのプロセッサとのピン互換性およびソフトウェア互換性を備え、設計上の高度な柔軟性を提供します。特に、e2v から発売済みの P4080 オクタル コア プロセッサとの高度な互換性を実現しています。

この e2v QoriQ(TM) プロセッサの新製品は、どちらも最大 1.5 GHz のクロックで動作可能な Power Architecture(TM) e500mc コアを 4 つ組み合わせ、13W という低消費電力で高度な演算をこなすことができます。また、どちらのプロセッサも、マルチコア ネットワーク処理を最適化するデータ パス アクセラレーション、3 段階のメモリ キャッシュ、エラー訂正コードを持つ DDR3/3L メモリ コントローラ、広範な高速通信周辺機能を備えています。さらに、e500mc コアと周辺機能に実装された高信用度アーキテクチャにより、航空宇宙と防衛の用途で可能最高レベルのセキュリティを備えたシステムの設計が可能です。

どちらの素子も、高度な 45 ナノ SOI プロセスで製造されています。P2041 プロセッサは、省スペースの 780 端子 BGA パッケージで提供され、P3041 プロセッサは、QoriQ(TM) の P4 シリーズおよび P5 シリーズのプロセッサとのピン互換性を備えた 1295 端子 BGA パッケージで提供されます。

e2v でマーケティング担当責任者を務める Eric Marcelot は次のように述べています。「弊社が提供する QoriQ(TM) P2041 および P3041 の両プロセッサは、軍事および民生のアビオニクスでの要件を満足する高度な演算を実現します。QoriQ の P2 ファミリと P3 ファミリのクワッド コア統合プロセッサは、軍事と航空宇宙の電子回路で高度な SWaP 特性を発揮するためのキーパーツです」

現在、P2041 と P3041 の両プロセッサは、広範囲な温度 (-40 ~ +110度) 対応と RoHS 準拠パッケージで e2v から提供されています。e2v では、航空宇宙および防衛の用途における、RoHS 対応を必要としない特定電子回路での需要に応え、軍事温度範囲 (-55 ~ +125度) に全面的に最適化した鉛使用版の P2041 および P3041 の発売も予定しています。この最適化作業は現在進行中であり、2013 年末までには完了の見通しです。当面、お客様が設計に着手できるように、鉛を使用した P2041 および P3041 をサンプル出荷しています。

e2v の鉛使用版 QoriQ(TM) プロセッサは、全面的な製造元保証で提供され、長期間の信頼性を確保するプログラムである e2v 半導体ライフサイクル管理 (SLiM(TM)) の対象となっています。

会社ロゴ: リンク

e2v について

e2v は、高性能なシステムおよび機器のための専門テクノロジの大手グローバル プロバイダであり、医療科学、航空宇宙防衛、および商工業市場におけるさまざまな用途のためのソリューション、サブシステム、およびコンポーネントを提供しています。

e2v は従業員数約 1600 名で、ヨーロッパ、北アメリカ、アジアに設計および運営施設があり、グローバルな販売および技術サポート オフィス ネットワークを有しています。年間売上げは 2 億英ポンドで、上場先はロンドン証券取引所です。 www.e2v.com リンク

Freescale および QorIQ は米国およびその他の国における Freescale Semiconductor, Inc. の商標または商標登録です。Power Architecture and Power.org のワードマークおよび Power and Power.org のロゴおよび関連マークはPower.org によって認可された商標およびサービス マークです。

その他すべての製品またはサービス名は、各所有者の所有物です。

広報担当連絡先:
Jessica Broom (Group Marketing Communication Manager)
Email: jessica.broom@e2v.com
電話: + 44 (0) 1 245 453 607

フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社
Fleishman-Hllard Japan Inc.
吉田直人(Yoshida, Naoto)
Email: Naoto.Yoshida@fleishman.com
電話: +81-3-6204-4364

概要:e2v

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事