logo

日本初のデジタル花火大会「Q'S EYE 渋谷夏祭り」にクリクラが協賛します 

株式会社ナック 2013年07月12日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月12日

株式会社ナック
東証一部/9788

日本初! 屋外大型ビジョンにスマートフォンで打ち上げるデジタル花火大会
『Q'S EYE 渋谷夏祭り』に宅配水のクリクラが協賛します
~ クリクラの水が、夏の暑さを潤します ~

 
 宅配水「クリクラ」を提供する、株式会社ナック(代表取締役社長:寺岡豊彦、本社:東京都新宿区)は、東京急行電鉄株式会社、渋谷道玄坂商店街振興組合が主催する、渋谷発都市型エンターテインメント『Q’S EYE 渋谷夏祭り』(2013年7月25日~31日)に協賛いたします。

 『Q’S EYE 渋谷夏祭り』は、渋谷駅ハチ公口交差点前「QFRONT」ビル壁面の大型ビジョン「Q’S EYE」のリニューアルを記念したイベントです。スマートフォンを使い、一般参加者がデジタル花火を打ち上げられる「渋谷デジタル花火大会」を毎夜開催するほか、渋谷に拠点を構えるエンターテインメント企業各社の協力による、双方向型のデジタルアトラクションを開催します。また、7月26日~28日は、ハチ公前広場特設ステージにて、ライブパフォーマンスが開催されます。

 宅配水のクリクラは、『クリエイティブな暮らし』をブランド名の由来としており、“日本一訪れたい街” を目指す渋谷の、クリエイティブな取り組みを応援いたします。


〈Q'S EYE 渋谷夏祭り 実施概要〉

日   時 : 7月25日(木)~7月31日(水)
場   所 : 渋谷ハチ公前広場特設ステージ / 「Q’S EYE」(駅前の大型ビジョン)
主   催 : 東京急行電鉄株式会社、渋谷道玄坂商店街振興組合
後   援 : 渋谷区
協   賛 : NTTコミュニケーションズ(特別協賛)、宅配水のクリクラ(他8社)
内   容 : 1)渋谷デジタル花火大会 (25日~31日 18:30~22:15)
        2)渋谷エンタメ企業発 双方向型アトラクション (25日~31日)
        3)ステージイベント   (26日~28日)
公式サイト : リンク


〈補足資料〉

■ クリクラについて

 クリクラ事業は、株式会社ナックの新規事業として2002年にスタートしました。ダスキン事業で培ったルート営業のノウハウや、当社独自の代理店支援システムを採用しています。
 2012年度の売上高は132億円、生産本数は1,700万本に達し、宅配水業界で最多を記録しました。13年3月末日時点で、顧客件数は50万件、販売代理店は538社となっております。

 事業開始以来、「安心・安全・便利」を理念に、製品の安全性を第一に取り組んでまいりました。 HACCP認証やエコマークを業界に先駆けて取得し、ヨーロッパでは主流となっている、サーバーメンテナンスの義務化もいち早く実施。 お客様が毎日飲む水を、「安心・安全・便利」にお届けしています。 2011年4月には、更なる「安心・安全・便利」を追求するため、業界最大規模のR&D専門施設(クリクラ中央研究所 東京都町田市)が完成。2015年までに100万世帯への出荷を目標としております。

 日本人のライフスタイルの変化に伴い、日本における「宅配水」の市場は、ここ数年間で急激に成長しています。(社)日本宅配水協会の調査では、2012年末の市場規模は1170億円を突破。 2013年も宅配水市場は伸びが続き、市場規模は1340億円に達すると見込まれています。

■ 株式会社ナックについて

 当社は、1971年に992番目のダスキン加盟店として、「ダスキン鶴川」というストア・ブランドで事業を開始。1984年より、トップディーラーとして成長してまいりました。 現在では、「クリクラ」の宅配水事業、コンサルティング事業、ハウスメーカー「レオハウス」の住宅事業、環境衛生(ウィズ)事業を展開。暮らしの「お役立ち企業」として、全国で約90万軒のお客様にサービスを提供しています。

■ 株式会社ナック 会社概要

社 名:株式会社ナック
設立年:昭和46年5月20日      
資本金:40億円
代表者:寺岡豊彦  
社員数:3287名(連結:平成25年3月末現在)
株式上場:平成11年10月 東証一部上場(証券取引コード9788)
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42階

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事