logo

レネソーラ、シリコンバンク社から大型受注を獲得

レネソーラ・ジャパン株式会社 2013年07月12日 12時30分
From Digital PR Platform


世界有数の太陽光パネルブランド、及び太陽光発電テクノロジー・プロバイダーのレネソーラ社 (ReneSola Ltd. NYSE: SOL)はこの度半導体部品の専門商社であるシリコンバンク株式会社(東京都中央区)に15MW相当の太陽光パネルを提供することを発表しました。

契約によると、レネソーラは15MW相当の250W単結晶パネルを今年8月から順次シリコンバンク社に納入する予定です。これらは同社からEPC(設計・調達・建設)事業請負会社に販売され、複数の屋根、及び地上設置プロジェクトに使用される予定です。また近い将来、レネソーラはさらに25MW相当の太陽光パネルをシリコンバンク社に出荷する予定です。

レネソーラ社CEOリー・シャンショウは次のように話しています。「シリコンバンクとの契約を通して、弊社の高品質パネルを日本国内に提供することができて非常に嬉しく思います。この契約獲得は弊社が日本の太陽光業界で着実に成長していることの表れで、日本は弊社にとって米国、ヨーロッパに続く弊社の第3の市場になりつつあります。今後も日本のエンドユーザーに弊社の高効率太陽光製品や家庭用ソリューションをお届けしていくことによってシリコンバンクとのビジネスを強化し、日本の成長する太陽光市場でのシェア拡大を目指す所存です。」


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。