logo

SMART Modular Technologies、アジアの業務を拡大

SMART Modular Technologies 2013年07月12日 11時45分
From JCN Newswire

堅牢な高パフォーマンスメモリ製品に必要なアプリケーションに集中するため、新研究開発センターを台湾に開設

NEWARK, CA, July 12, 2013 - ( JCN Newswire ) - メモリモジュールやフラッシュメモリカードなどの半導体ストレージ製品を含む付加価値サブシステムの設計・開発・供給をリードする独立系企業のSMART Modular Technologies, Inc.は、アジアの事業を拡大し、台湾に新研究開発(R&D)センターを開設したことを、本日発表しました。

「SMARTのアジア先進メモリ製品設計センターでは、全世界のお客様のために、技術力や知識の高い新北市の労働者を最先端ソリューションの開発に活用します。」と、SMART Modular Technologies, Inc.上級副社長で、メモリ事業部長のAlan Martenは述べました。「SMARTの新施設はまた、開発期間短縮に役立つ一方で、我々が新世代メモリ技術のサポートでパートナーと製品共同開発を行う能力も高めます。」

新しい台湾研究開発センターでは、SMARTの先進的な統合メモリソリューションの製品ポートフォリオを開発し、堅牢で高パフォーマンスのメモリ製品を必要する新しい市場や機器でのシェア拡大をリードします。

新研究開発センターの開設により、SMARTはグローバルプレゼンスを9か所の専門拠点に拡大しました。SMARTには米国カリフォルニア州ニューアークのワールドワイド本社の他、カリフォルニア州アーバイン、マサチューセッツ州テュークスベリー、テキサス州オースティン、英国スコットランド、韓国ソウル、マレーシアのペナン、ブラジルのサンパウロなどの拠点があり、新製品開発、メモリエンジニアリング、先進パッケージエンジニアリング、ロジスティクス、流通、大量生産などを行っています。

詳しい情報については、 www.smartm.com リンク をご覧ください。

SMART Modular Technologiesについて

SMART Modularは、現世代および次世代メモリ製品の設計・開発・展開の技術をリードする企業です。SMART Modularでは最先端の設計・製造技術と実績ある世界クラスのサポートを統合しつつ、世界クラスの基板レイアウト設計でDRAM、SRAM、フラッシュアーキテクチャなどの深い知識を活用しています。SMART Modularは、一流のコンピューティングおよび通信OEMに、幅広い顧客層に高品質かつ高信頼性のソリューションを提供します。これらの設計をサポートするために、SMART Modularは、メモリおよび組み込みストレージ技術で受賞歴のあるイノベーションを提供します。SMART Modularは、グローバル企業のSMARTファミリーの一部です。詳しい情報については www.smartm.com リンク をご覧ください。

SMART Holdingsについて

SMART企業ファミリーは、世界でもっとも要件の厳しいOEM向けの電子サブシステムの設計・製造・供給をリードする企業です。SMART傘下の企業は、主要な電子関連業界すべてで現在最大手のグローバルOEM向けの標準的製品とカスタム製品の提供を、23年間にわたってリードしてきました。これらの業界には、PC、産業用サーバー、ネットワーキング、通信、国防、航空宇宙、ゲーム、組み込みアプリケーションなどの市場があります。設計段階から製造・提供までイノベーションを取り込むことで、SMART Modular Technologiesは、DRAM、SRAM、各種フォームファクタのフラッシュメモリなどの包括的なメモリ製品ラインを開発してきました。SMART Storage Systemsは、大企業、国防、航空宇宙、工業自動化、医薬、運輸などの市場向けに高性能で大容量のSSDを提供しています。SMARTは米国、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカでのプレゼンスを活かして、国際物流、アセット管理、サプライチェーン管理などに関する実績ある専門知識を全世界のお客様に提供しています。詳しい情報については www.smartm.com リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
Lionel Fernandez
SMART Modular Technologies
+1-510-624-8191
lionel.fernandez@smartm.com

概要:SMART Modular Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事