logo

アシスト、「Oracle Excellence Awards 2013」において「Oracle Database Appliance」事業および「Oracle Database」サポート事業で受賞

 オラクルのデータベース事業で26年の実績を持つ株式会社アシスト(本社:
東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、日本オ
ラクル株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤
隆雄)が本日開催した「Oracle Excellence Awards 2013」(*)において、
「Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year:Oracle
Database Appliance - Japan」と「Oracle Excellence Award Specialized
Partner of the Year:Support - Japan」の2賞を受賞しました。

 *:日本全国1,000社のパートナー企業の中からオラクル製品とサービスを活
  用して顧客のビジネス革新に貢献したパートナーを表彰する式典



 今年16回目を迎える「Oracle Excellence Awards 2013」では、日本国内の
約1,000社のパートナー企業の中から13社の受賞が決定しています。アシスト
はその中で、国内初の「Oracle Database Appliance Specialization」認定
パートナーとして積極的に推進している「Oracle Database Appliance」事業
での活動、ならびに「Oracle Database」のサポート事業における取り組みが
高く評価され、2賞を受賞しました。 

 アシストは今後も、ビジネス規模に応じてデータベース基盤を拡張可能なソ
リューション「Oracle Database Appliance」の顧客企業への積極的な提案
や、同製品および「Oracle Database」に関する各種技術支援、サポート内容
のさらなる拡充に務めます。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2013年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・
インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノ
ウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースの
それぞれの分野で支援しています。今年は、新スローガン(「お客様の最高」
のために)のもと、この3分野にさらに注力し、商用だけでなくオープンソー
ス・ソフトウェアを含め顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせ
による製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
※ OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国
  及びその他の国における登録商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標で
  す。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問
  い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されるこ
  とがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。