logo

出版社別ダウンロード数ランキングは講談社が第1位に  eBookJapan が2013年上半期の出版社別ダウンロード数ランキングBEST20を発表

 マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、2013年上半期にeBookJapanで最もダウンロードされた出版社ランキングBEST20を集計、発表しました。(集計期間:2013年1月1日~2013年6月30日。すべての端末を含む電子書籍サービス全体のダウンロードです)


〈出版社別ダウンロード数ランキング〉
1. 講談社
2. 集英社
3. 小学館
4. 白泉社
5. 竹書房
6. 直接契約 *著者やプロダクションなど出版社を介さず契約している作品のDL数合計
7. 双葉社
8. 角川グループ
9. 日本文芸社
10. 株式会社ハーレクイン
11. グループ・ゼロ
12. 芳文社
13. 秋田書店
14. リブレ出版
15. ウェイブ
16. ぶんか社
17. 祥伝社
18. 実業之日本社
19. 新書館
20. 宙出版
(集計期間:2013/1/1~2013/6/30 eBookJapan集計)


 2013年上半期で最もダウンロードされた出版社ランキング第1位は、講談社に軍配が上がりました。講談社は、集英社・小学館と並ぶ日本国内の出版業界大手企業で、コミックスや総合図書の電子化に力を入れており、最新巻ランキング1、2位の『進撃の巨人』『宇宙兄弟』など、人気のコミックスの最新巻をいち早く電子書籍化していることが、今回の第1位の結果に繋がったと考えられます。また、6位にはeBookJapanの特色でもある直接契約がランクイン。直接契約とは、出版社を介せず、直接著者やプロダクションと電子化の契約をして配信している作品のことです。手塚治虫をはじめ、数々の巨匠の懐かしの名作や、今では手に入りにくいレアな作品など、幅広く配信しておりますので、この機会にぜひご覧になってみてください。

【2013年上半期ランキング】リンク

■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約13万1,000冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、購入された電子書籍を保管するために自由に使用できるWeb上のお客様の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

■eBookJapanのeBook図書券がもれなく付いてくるタブレットが好評発売中!
 ・Acer「Iconia A1-810」(マンガロイドZ):読書に最適な縦横比4:3の7.9インチHDカラーディスプレイ搭載。5,250円分のeBook図書券付き。
 ・ASUS「MeMO Pad ME172V」:このタブレットでしか読めない、新作描き下ろしのオールカラーコミック『老人と海』(作画:六田 登、原作:アーネスト・ヘミングウェイ)が無料でダウンロードできる。3,150円分のeBook図書券付き。

■株式会社イーブック イニシアティブ ジャパンについて
「Save trees!」を合い言葉に地球環境保護の理念を掲げて2000年に創業した電子書籍業界の老舗で、電子書籍販売サイトeBookJapanを運営しています。2011年には東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。(コード: 3658)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)

■代表者プロフィール
代表取締役社長 小出 斉(こいで ひとし)

1993年 東大経卒。三菱重工業、A.T.カーニー、
ボストンコンサルティンググループなどを経て、
2009年イーブックイニシアティブジャパン副社長。
10年から代表取締役社長(現職)。
お気に入りのマンガは『めぞん一刻』。


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
※2 Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。