logo

トランスコスモス、マイクロアドのDSP「MicroAd BLADE」の推奨代理店として認定

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎、以下、マイクロアド)が運営する国産DSP(Demand Side Platform *1)「MicroAd BLADE」の推奨代理店として認定されました。

 今回、トランスコスモスが認定された「推奨代理店制度」は、「MicroAd BLADE」のサービス知識に長けた運用ノウハウをもち、広告主の目標KPIを達成し、広告主のインターネットマーケティングを成功に導いた実績を複数保有している広告代理店を、マイクロアドが公式に推奨する制度です。
 
今後、トランスコスモスは推奨代理店として、ディスプレイ広告運用サービス品質の向上をはかり、配信先ネットワークを横断するリターゲティングやオーディエンスターゲティングのノウハウを活用して、広告主の目標KPI(重要評価指標)達成と、ROI(投資対効果)最大化に努めていきます。

■推奨代理店認定の条件
(1) 過去半年間で30件以上の広告主の運用を行っていること
(2) 運用している広告主の半数以上が目標KPIを達成していること

■MicroAd BLADEについて
国内最大規模の売上シェアを誇る国産DSPとして、広告主のディスプレイ広告における一連の作業を単一の管理画面で統合的に管理し、最も高い効果が期待でき、かつコストメリットのある広告枠に出稿することができます。国内の代表的なアドエクスチェンジ(*2)やSSP(Supply Side Platform *3)と連携し、月間約700億インプレッションの広告枠を確保しています。2013年7月現在で5,000社の広告主に利用されています。

*1: 広告効果の最大化を支援する広告主側の広告管理ツール
*2: 複数のアドネットワークをまとめ、広告枠をインプレッション単位で入札売買するプラットフォーム
*3: 広告枠の販売や広告収益の最大化を支援する媒体社(メディア)側のツール

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: リンク)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事