logo

土鍋圧力IH炊飯ジャー 《THE 炊きたて》 新作テレビCM

タイガー魔法瓶株式会社 2013年07月11日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

平成25年7月11日

タイガー魔法瓶株式会社

「本土鍋」・「遠赤天然土かまど」搭載の<炊きたて>史上最高のブランド
土鍋圧力IH炊飯ジャー 《THE 炊きたて》 新作テレビCM
和服姿の倉科カナさんが夏の味覚とごはんを味わう
~7月26日(金)から全国で放映開始~

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市、資本金:8,000万円)は、本物の土で作っ た本土鍋と遠赤天然土かまどを搭載した「炊きたて」史上最高を追求するブランド、土鍋圧力IH炊飯ジャー 《THE 炊きたて》の2013年モデル(JKX-S100)の発売にあわせ、新作テレビCMを本年7月26日(金)から 全国で放映します。

今回の撮影のロケーションは、郊外のとある大邸宅。レトロで落ち着いた雰囲気が漂う木造のお屋敷の窓から は、新緑に包まれた、よく手入れされた大きな庭が広がり、「旬の食べ物をおいしいごはんと味わう」をコンセプト とした作品に最適の舞台が整いました。
出演タレントは、タイガー魔法瓶のイメージキャラクターとしておなじみの女優の倉科カナさん。
浜ちりめんのかわいらしく涼しげな着物姿で登場した倉科さんは、まず前掛けを着け、台所のシーンに臨みました。彼女がまな板の上でトントンとリズミカルな音を立てて支度するのは、旬の味覚、鯵(あじ)のたたき。
なかなかの包丁さばきを披露してくれました。

続いては、できあがった料理を居間に運んでの食事シーン。時折、庭からの心地よい風が廊下の風鈴を揺らすなか、「いただきます。」と手を合わせた後、《THE 炊きたて》で炊いたごはんをゆっくりと口に運びます。

2つのシーンの間には料理家、美食家として知られる北大路魯山人の「旬がうまいということは、いまも昔も変わらない」という言葉が挿入され、偉大な先人に語りかけるように、「自然の恵みを 正しい季節に 本物の土鍋 ごはんとともにいただく。」「これが本当のおいしさなんですね。」と倉科さんの台詞が流れます。

丸一日がかりの撮影は、日本舞踊もこなす倉科さんの清楚な和服姿と身のこなしでスムーズに進行し、コンセプト通りの作品に仕上がりました。

今回、撮影現場では倉科さんに数着の着物を用意しましたが、どれも大変お気に入りの様子で、「着替えるのがもったいない(笑)」と言いながら、毎回記念の写真を撮っていました。
また、現場で食した鯵のたたきにも感動し、自宅で脂がのった鰯(いわし)のたたきを作って再び旬の味覚を楽しまれたと後日談も聞かせていただきました。
もちろん、彼女が愛用する炊飯ジャーは《THE 炊きたて》。最近はごはんと並行してホームベーカリーにも挑戦をはじめ、美味しくて食べ過ぎを少し気にしながらも、8月からの舞台『真田十勇士』で抜擢されたくノ一役の殺陣の猛特訓で汗を流す日々を送っています。

★CMの概要★====================================================================
■タイトル/土鍋圧力IH炊飯ジャー《THE 炊きたて》 「夏篇」 (30秒)
■放映開始日/2013年7月26日(金)
■放映地域/全国
■撮影場所/東京都小金井市
■出演/倉科カナ
■制作/(株)電通 関西支社、(株)エンジンフイルム

★倉科カナプロフィール★====================================================================
1987年12月23日生まれ。2009年連続テレビ小説『ウェルかめ』の主演女優(ヒロイン)に抜擢。以後、ドラマ・映画・舞台、CM等で活躍中。現在上映中の映画『遠くでずっとそばにいる』(長澤雅彦監督)では主人公の志村朔美役を演じる。また、舞台『真田十勇士』(本年8月30日~、赤坂ATCシアター)ではくノ一役に挑戦する。

★北大路魯山人プロフィール★====================================================================
1883年3月23日生まれ、1959年12月21日没。料理家・美食家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家などの様々な顔を持っていた。1921年、会員制食堂「美食倶楽部」を発足。厨房に立ち料理を振る舞う一方、使用する食器を自ら創作していた。1925年、永田町に「星岡茶寮」を借り受け会員制高級料亭とするが、1945年の空襲により焼失。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事