logo

「TAP PROJECT JAPAN 2013」に協賛

日本製粉株式会社 2013年07月11日 10時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月11日

日本製粉株式会社

あなたが飲むコップ1杯の水が、誰かの命を守るチカラになる
「TAP PROJECT JAPAN 2013」に協賛
~ 開催期間:2013年8月1日(木)-31日(土) ~

 日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、公益財団法人 日本ユニセフ協会(以下、ユニセフ)主催で2013年8月1日(木)から31日(土)に開催される「TAP PROJECT JAPAN 2013」に協賛いたします。

--------------------------------------------------------------------------------
 きれいな水を、マダガスカルの子どもたちに
--------------------------------------------------------------------------------
 世界では7億6800万人が安全な水を手に入れられない環境下にあり、汚れた水と衛生環境が原因となって、毎日2,000人以上の子どもが命を落としています。
 「TAP PROJECT」は世界中の子どもたちが「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。2007年にニューヨークで始まり、世界各地で展開されています。日本では2009年から活動がスタートし、活動5年目を迎える今年は、活動期間を「水の日」にあたる8月1日(木)から31日(土)の1ヶ月間に拡大し、全国で実施いたします。当プロジェクトは、参加レストラン・カフェ等の飲食店において提供された水に対して、100円もしくはそれ以上の募金をお願いする活動です。日本での「TAP PROJECT」に寄せられる募金は、支援の優先度が高いマダガスカルの「水と衛生事業の支援プロジェクトに活用されます。

--------------------------------------------------------------------------------
 「TAP PROJECT」の活動をより広く知ってもらうために
--------------------------------------------------------------------------------
 当社は、「TAP PROJECT」が日本で始動した2009年より、活動の趣旨に賛同し、協賛を続けております。
 今年の「TAP PROJECT」では、活動内容をより多くの方に広く知っていただくために、Facebook上でキャッチコピーを募集する企画を実施します。当社はこの企画をサポートし、応募1作品につき100円を、ユニセフを通じて「TAP PROJECT」に寄付いたします。
 Facebookの「TAP PROJECT」ページにて「いいね!」のボタンを押していただけば、どなたでも参加できる企画で、おひとりさま何通でも応募が可能です。集められたコピーは美しいビジュアルにデザインされ、グランプリ受賞者の作品は、今年の「TAP PROJECT JAPAN」公式WEBサイトとFacebookにて、メインビジュアルの広告として掲載されます。当社からも、副賞として「NIPPN商品詰め合わせ」を提供いたします。募集期間は2013年7月10日(水)から8月31日(土)までです。

「TAP PROJECT 2013」開催概要
■開催期間 : 2013年8月1日(木)~8月31日(土)
■支援先 : ユニセフがマダガスカルで行う「水と衛生事業の支援プロジェクト」に活用されます。
■参加方法 : ●レストランにて
         期間中、「TAP PROJECT 2013」に参加しているレストランへ行き、テー
         ブルにサーブされた無料の水に、100円もしくはそれ以上の募金をしま
         す。
        ●オンライン募金
         オンラインでクレジットカードやインターネットバンキング、コンビニ
         で募金を申し込みます。
■詳細は「TAP PROJECT 2013」ホームページをご覧ください
 > リンク

当社支援企画概要
■企画内容 : Facebook上にて、「TAP PROJECT」の活動をより広く知ってもらうために、キャッチ
                   コピーを募集します。グランプリ受賞者の作品は、今年の「TAP PROJECT JAPAN」公式
                   WEBサイトとFacebookにて、メインビジュアルの広告として掲載されます。
■応募条件 : Facebookページにて「いいね!」のボタンを押していただいた方なら、どなたでも参加
                  できます。おひとりさま何通でも応募が可能です。
■審査員 : ●永井 一史 氏(TAP PROJECT JAPANリーダー)
       ●谷山 雅計 氏(コピーライター)
       ●下東 史明 氏(博報堂コピーライター)      ほか
■募集期間 : 2013年7月10日(水)~8月31日(土)
■寄付について : 応募1作品につき100円を、日本製粉がユニセフを通じて「TAP PROJECT」に寄付
          します。
■Facebookの「TAP PROJECT」ページのURLはこちら
 > リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。