logo

キリンビールが「選ぼう ニッポンのうまい!2013」プレゼントキャンペーンを実施

キリンビール株式会社 2013年07月10日 14時00分
From Digital PR Platform


 キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、「選ぼう ニッポンのうまい!2013」プレゼントキャンペーンを9月9日(月)から10月31日(木)まで、全国で実施します。対象となる当社商品※1に貼付されている応募券で応募いただくと、総計30,000名様に日本全国のうまいものをプレゼント。47コースの中からお選びいただいた“全国47都道府県のうまいもの”いずれか一品を、抽選で28,200名様に、当選者以外の1,800名様に「東北応援特別賞」として、東北3県※2の名産品いずれか一品をプレゼントします。今回のキャンペーン対象商品の売り上げ1本につき1円が、東北の農業・水産業の震災復興支援策に活用されます。
 また今年は、食を通じてニッポンの元気を応援するために、地元のうまいものをテーマとした47都道府県の「うまい!自慢のうた(仮)」を制作します。歌詞に盛り込む地元が誇る郷土料理や食材を、キャンペーンスペシャルサイトを通じて、日本全国各地で募集します。
※1 添付資料参照。
※2 岩手県・宮城県・福島県のいずれかの名産品を1品プレゼント。
 
●キャンペーンについて
・食とビールの組み合わせなど、お酒のおいしさや楽しさを提案し、「食」を通じてニッポンの元気を応援することを目的に2005年から展開しており、今回は8回目の実施となります。
・全国に広がる当社の営業網を活用して、各地域と連携して選出した全国47都道府県の素晴しい食材を紹介し、“おいしいものとお酒”をお客様に楽しんでいただくことで、ニッポンの元気を応援します。

●キリングループの復興支援活動について
・キリングループは、東日本大震災の復興支援活動として、2011年7月に「復興応援 キリン絆プロジェクト」を立ち上げ、3年間で約60億円を拠出し、「絆を育む」をテーマに「地域食文化・食産業の復興支援」「子どもの笑顔づくり支援」「心と体の元気サポート」の3つの幹でグループ各社が一体となって展開しています。
・このキャンペーンは、3つの幹の一つである「地域食文化・食産業の復興支援」に該当するもので、食に携わる企業として復興に貢献したいとの思いから、キリングループの中でもキリンビール社が中心となり、“生産から食卓までの支援”をテーマに実施しています。

キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

※キャンペーン詳細についてはニュースリリース(PDF)からご確認いただけます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。