logo

BBソフトサービス、Zenlok社との戦略的事業提携を発表 ~「Zenlok(R)プレミアム」のサービスシステムの拡張と安定運用や、サポート体制を拡充~

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、社長:溝口 泰雄、以下「BBソフトサービス」)は、Zenlok株式会社(本社:東京都中央区、社長:アミール・アヤロン)とライセンス許諾および販売店契約を締結し、BBソフトサービスが総販売代理店として、「Zenlok(R)プレミアム」のサービスシステムの拡張と安定運用や、サポート体制を拡充する戦略的事業提携を行いました。

「Zenlok(R)プレミアム」は、「Microsoft(R) Office 365」や「Google AppsTM for Business」などのメールサービスに、セキュアなファイル暗号化機能やメールアーカイブ機能を低価格で追加することができる、クラウド型メールセキュリティーサービスです。コンプライアンスや内部統制、機密保持などの情報セキュリティーの観点から、メールデータのアーカイブやセキュリティーの重要性が高まっており、「Zenlok(R)プレミアム」は、そのようなニーズに対応することができます。

「Zenlok(R)プレミアム」の特長は、暗号化技術にPKI方式(公開鍵暗号方式)を使用していることで、公開鍵と対をなす秘密鍵がないと復元することができないため、非常に高いセキュリティーが保つことができることです。暗号化に伴う複雑な操作、鍵やパスワードの受け渡し、管理などは、独自の技術によって自動化しているため、高いセキュリティーと簡単な操作を両立しています。また、メールデータのアーカイブもPKI方式を用いて暗号化しているため、メールデータが漏えいするといった事故が起こった場合でも、認証を受けたユーザーしか復元できないため安全です。さらに、ニーズの高い「誤送信対策」「大容量ファイル送信」「メールフィルタリング」などの機能も備え、使い勝手の向上と情報漏えいリスクの軽減に貢献します。

「Zenlok(R)プレミアム」は日本国内で製品開発が行われ、国内企業のニーズに基づいて設計されています。また、海外に機密データが保管されるという懸念にも対応できるよう、データセンターを日本国内に設置し、さまざまな国内企業が導入しやすい環境を整えています。サービスやサポート窓口も日本国内の事業拠点から、日本語で提供します。

「Zenlok(R)プレミアム」に加えて、メールのアーカイブ機能に特化した新サービス「Zenlok(R)アーカイブ」の申し込み受け付けを、2013年7月23日から開始します。「Zenlok(R)アーカイブ」は、1 ID当たり年額2,400円(消費税別)でご利用いただける予定です。

BBソフトサービスは、「Zenlok(R)プレミアム」の安定したシステム運用と、顧客に優しいサービスおよびサポート体制を提供し、メールシステムをクラウド化する企業に対し、セキュアで快適なメールシステムの構築を支援していきます。


以 上
<会社概要>
社名: BBソフトサービス株式会社
所在地: 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス
代表者: 代表取締役社長 溝口 泰雄
設立日: 2006年1月17日
株主: ソフトバンクBB株式会社 100%
事業内容: ブロードバンドを利用したコンシューマー・SOHO用アプリケーションサービス、およびオリジナルアプリケーションサービスの企画・開発・販売・運営
URL: リンク


・Google、Google Apps は、Google Inc.の登録商標または商標です
・Microsoft、Office 365は、米国 Microsoft Corporation の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
・Zenlok、Zenlokプレミアムは、Zenlok株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
・このプレスリリースに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。