logo

内閣府 平成25年度「女性のチャレンジ賞 特別部門賞」受賞

株式会社ハーモニーレジデンス 2013年07月10日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月10日

株式会社 ハーモニーレジデンス

内閣府より平成25年度「女性のチャレンジ賞 特別部門賞」を受賞 
ハーモニーレジデンス 代表取締役 福井真紀子

女性に特化した人材紹介サービス企業、株式会社ハーモニーレジデンス(本社:東京都、代表取締役:福井真紀子、資本金1000万、以下ハーモニーレジデンス)は、本年6月28日、内閣府による「平成25年度女性のチャレンジ賞」を、代表取締役である福井真紀子が受賞しました。当社および当社代表は、本年3月に受賞した経済産業省による「ダイバーシティ経営企業100選」に続いての受賞となります。

「女性のチャレンジ賞」の表彰は、内閣府が、個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現のための機運を高めることを目的に、起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・グループ及びそのようなチャレンジを支援する団体・グループを表彰することで、チャレンジの身近なモデルを示そうというものです。「女性のチャレンジ賞」は、平成16年度から実施され、本年度でちょうど10回目を迎えます。

今回の平成25年度「女性のチャレンジ賞」の受賞者は10名、功労者表彰受賞者は11名、キャッチフレーズ賞が1名という結果となりました。なお、「女性のチャレンジ賞」には、「女性のチャレンジ賞」「女性のチャレンジ支援賞」「女性のチャレンジ賞特別部門賞」の3部門の表彰があり、今回、福井真紀子が受賞しましたのは、その中の「女性のチャレンジ賞特別部門賞」となります。

今回の福井真紀子の受賞理由としましては、女性の雇用や登用に積極的に取り組むことを通じて、地域経済の活性化に貢献している点が高く評価されたものと思われます。具体的には、女性リーダー不在に悩む企業に着目し、100社以上の企業に、「ロールモデルになりうる女性人材」として、高い能力を有するシングルマザーを紹介することで、就業機会の増大を図り、女性管理職候補者の転職を積極的に支援・展開してきた点が大きな評価に繋がったものと考えます。

ハーモニーレジデンスは、今後も引き続き全力でシングルマザーの雇用機会の拡大を図っていくと共に、圧倒的に不足している女性管理職の発掘と育成に力を入れることで、雇用される側だけでなく、雇用する側の企業の発展にも寄与していくことを視野に入れて、今後益々高まる企業ニーズに応えるため、女性管理職人材の発掘・紹介事業の展開を更に強化していきます。
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。