logo

日本全国の旬を見せてお届けする『トルトコミテ』 7月11日(木)より農産物の取扱いを開始 ユーザー参加企画もスタート

ジュピターショップチャンネル株式会社 2013年07月09日 15時23分
From PR TIMES

日本全国の旬を「獲るところ」を見ていただき、そのままお届けする「トルトコミテ」では、 これまでインターネット上で漁の様子を生中継し、その場でとれた魚などを販売してきましたが、 7月11日(木)より、農産物の取り扱いを開始します。第一弾となる7月11日は、JA新おたると提携し、北海道余市郡仁木町産のブランドミニトマト「愛してアイコ」を販売。同時に、このトマト農園の見学と試食会に参加いただける“応援リーダー”も募集します。その後もJAきたみらい(北海道 北見市)の新たまねぎなど、農産物の「とるとこ」を「みて」いただく企画をスタートします。





※『トルトコミテ』とは?
日本最大、24時間365日生放送のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」(ジュピターショップチャンネル株式会社、代表取締役社長:篠原淳史、所在地:東京都中央区)が2012年秋からスタートした、インターネット上で漁の様子を生中継し、その場でとれた魚などを販売する新企画。原則として毎週木・金曜日に提携先の漁や栽培の様子を紹介し、週末に新鮮な旬の味覚を全国にお届け。産地からのLIVE中継を交えて、「とるとこ」を「見て」いただき、鮮度抜群の商品を直送でお届けする「ライブ感」がこだわりです。


トルトコミテ農産物の第一弾となる「愛してアイコ」は、糖度が最低8度、高いものは10度を超えることもある、まるでフルーツ感覚の高品質ミニトマト。ミニトマトの中でも特に甘く、肉厚でゼリー質の少ない長卵型をした品種です。7月11日(木)より、8月中旬以降に食べごろを迎える「愛してアイコ」の予約販売を受け付け、育成中のトマトの様子などを農園の映像を交えて紹介します。収穫時には、朝とれたミニトマトをその日のうちに出荷します。

また、同時に、8月下旬に「愛してアイコ」の見学・誌食会に参加していただけるお客様の募集を開始。抽選で選ばれたお客様には、愛してアイコの“応援リーダー”として、トマト農園の見学と昼食会に参加いただき、その様子を「トルトコミテ」のLIVE中継として配信します。


【トルトコミテ ホームページ】  リンク (これまでの動画はUstreamで「トルトコミテ」と検索)
【トルトコミテ Facebook】   リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。