logo

7年連続データ復旧実績日本No.1の日本データテクノロジー 世界最速復旧設備の導入と応用技術の開発に成功。従来の約2倍の復旧スピード を実現、緊急サーバー復旧にも即対応!

OGID株式会社 2013年07月09日 09時10分
From PR TIMES



国内7年連続日本一のデータ復旧件数(※1)を誇る日本データテクノロジー
(OGID株式会社、代表取締役:野口 誠)。
同社は職人技のデータ復旧技術と復旧設備を保有し、
累積復旧実績75,000件以上、RAIDサーバー復旧実績年間1,000件以上、
2012年度データ復旧率 95.1%(※2)という世界でも有数の高い復旧技術を
保有する、データ復旧業界のリーディングカンパニーです。

また、日本データテクノロジーでは
『1秒でも早く、1つでも多くのデータを最も安全に復旧します』
を使命に掲げ、官公庁や上場企業様を中心にデータ復旧を行っています。


この度、日本データテクノロジーでは世界最速復旧設備の導入と、その応用技術
の開発に成功し、
従来の復旧手法に比べ約2倍の復旧スピードを実現することに成功しました。
これによって、官公庁、上場企業様などで広く用いられている大規模な
RAIDサーバーやストレージ、NASのデータ復旧依頼など、復旧スピードが
要求される緊急案件において、大幅な納期の短縮を実現することが出来ました。


既に、この設備を活用し数々のRAIDサーバー復旧を成功させております。
先日も大手SIer様(東証一部上場)で運用されている大規模仮想化サーバーに
障害が発生し、データ復旧のご依頼を頂きました。
元々、複数台のストレージサーバーをSVC(SAN Volume Controller)によって仮
想化し運用されており、
この仮想化ストレージのうち、1台のストレージサーバーに障害が発生しました。
障害の発生したストレージはHDD15本、RAID5で構成されており、そのうち3本
のHDDに障害が発生。
緊急を要するデータであると共に、非常に高度な技術を必要とする障害の為、
世界トップクラスの復旧技術を持つ当社にご相談頂きました。
その難易度の高さは、依頼主である、このSIer社内エンジニアの方からお電話で
ご相談頂いた際、
「非常に複雑な構成の為、復旧は難しいのではないか?」とご心配頂いた程です。

数あるRAIDサーバーの復旧案件の中でも最も高度な技術と経験を求められる案件
でしたが、
当社では、過去に幾度となく復旧を成功させてきた事例があり、今回も無事お客
様のご希望する
納期迄にご納品する事が出来ました。特に、復旧スピードにおいては、従来の復
旧設備と技術では
10日程要していましたが、今回の案件ではご依頼から5日で完了する事が出来ま
した。


この様に、経験豊富な技術員の職人技による復旧作業と、自社での技術開発により、
急を要する法人様のデータ復旧を数多く手掛けて参りました。

今後も『1秒でも早く、1つでも多くのデータを最も安全に復旧します』という
使命を果たすべく、更なる技術力UP、設備導入を行ってまいります。


日本データテクノロジーは皆様の御支持により、データ復旧業界において2012年
度まで7年連続でご依頼件数国内1位の実績をの残しております。
データの重要性がますます高まる昨今、データ復旧サービスは欠かせないものと
なって参りました。
今後も技術の向上に邁進し、データ復旧をご利用頂く全てのお客様に御満足頂け
るよう成長し続けていくことをお約束します。
リンク
リンク 【スマートフォン専用ホームページ】
【日本データテクノロジーについて】
OGID株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。
2006年~2012年度7年連続復旧実績No.1(第三者調査機関調べ)
平成11年6月14日に設立。
その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。
現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、1
秒でも早く復旧する為に日本データテクノロジーは、復旧率と復旧ス ピードに
こだわり続けます。
お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載
させて頂いております。
リンク
※1 第三者機関調べ
※2 2012年度実績 データご納品件数/データ復旧ご依頼件数 当社調べ

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事