logo

行き先の保存や待ち合わせ場所・日時の連絡を簡単にできる、行き先スケジュール帳&待ち合わせアプリ「いくまっぷ」をリリース

株式会社Active node 2013年07月08日 09時00分
From PR TIMES

2013年7月7日(日)織姫と彦星が待ち合わせをした七夕の夜に、Android版をGoogle playにて提供開始

 株式会社Active node(アクティブノード、本社:東京都千代田区、代表取締役:柄井匡)は、出かける前に行き先をスケジュール帳に保存したり、待ち合わせの場所と日時を簡単に連絡できる、行き先スケジュール帳&待ち合わせアプリ「いくまっぷ」を、Android用スマートフォンアプリケーションとして、2013年7月7日(日)、織姫と彦星が待ち合わせをする七夕の夜にリリースいたしました。
 まずは東京都のホールやライブハウスなどの美術館、博物館などの文化施設やショッピングモール、レジャー施設、総合病院、さらに有名な待ち合わせスポットなどを行き先や待ち合わせ場所として利用でき、今後は法人、ファーストフードや喫茶店も検索できるようにいたします。



【いくまっぷの概要】

 「いくまっぷ」で、出かける前に行き先を検索し保存しておくと、

   ・行き先への最寄り駅と最寄りの出口
   ・出口からの徒歩時間と地図
   ・行き先のWEBサイトのアクセスマップのページ
   ・各鉄道会社の最寄駅の構内図のページ
 をすぐに開くことができます。

 行き先は、日時を付けてスケジュール帳として管理できる他、行き先と日時をメール等で待ち合わせの連絡が簡単に行える他、メールで受け取った情報を「いくまっぷ」アプリのスケジュール帳に保存し共有する事もできます。


【利用イメージ】

○出かける時の準備に

 東京都内で地下鉄等を利用して行き先へ向かう時、その都度スマートフォンのブラウザで行き先のアクセスマップページを探しているが、「いくまっぷ」ではあらかじめ行き先を保存しておくことで、簡単にアクセスマップやアクセスの情報を開く事ができるようになります。


○待ち合わせの連絡に

 待ち合わせをする時に、メール等で本文に、「待ち合わせ場所や日時」、「アクセスマップのリンク」等を記入して案内することが多いと思われます。また、受け取る側も待ち合わせ場所に向かう時に、その都度そのメールを探して行き先を確認したりしていましたが、「いくまっぷ」を利用すると、待ち合わせ場所のアクセスマップや日時を簡単に伝えることができ、行き先を確認することができる。
 ※待ち合わせの連絡にはスマートフォンにインストールされているメールアプリ等を利用します。


○お客様の招待にも

 自社やイベント会場などにお客様を招待する時にその都度、自社のアクセスマップページのリンクや、簡単な行き方や目印(東口を出て日本橋方面、1階はコンビニ等)、受付時の案内(受付で何番に電話をしてください等)を案内していると思われます。「いくまっぷ」では今後、自社や会場の登録を行う機能を追加し、簡単に案内をすることができるようになります。

 「いくまっぷ」紹介サイト: リンク


【サービスの情報】

名称    :いくまっぷ ~行き先スケジュール帳&待ち合わせアプリ~
利用料金  :無料
対応地域  :東京
公開開始日 :2013年7月7日(日)
利用環境  : Androidスマートフォン (OS:Android 2.1以降)
WEBサイト :リンク
ダウンロード:リンク


<会社概要>

会社名  :株式会社Active node
URL  :リンク
代表者  :代表取締役 柄井 匡
本社所在地:東京都千代田区鍛冶町二丁目2-2 神田パークプラザ5F
設立   :2011年06月01日
資本金  :700万円
事業内容 :スマートフォンアプリケーション、WEBサービスの開発、運用


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社Active node 柄井(からい)
e-mail:karai@activenode.co.jp
TEL:03-6271-8858 (平日 09:00~17:00)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。