logo

マニフレックス特別協賛、香川真司選手の想いがかたちになったスペシャルイベント「TEAM SHINJI〜夢を追い続けよう〜supported by マニフレックス」が7月6日神戸で開催されました

株式会社フラグスポート 2013年07月07日 16時18分
From Digital PR Platform


 7月6日、海外チームや日本代表として活躍中のサッカー選手、香川真司選手が、ノエビアスタジアム神戸において、「TEAM SHINJI ~夢を追い続けよう~supported by マニフレックス」を開催しました。これは、サッカーを通じて子どもたちに夢を届けること、子どもたちの夢をかなえること、さらには子どもたちの成長や成功を通じて、大人たちにも夢と希望と感動体験を伝えることを自身の夢として、子どもたちとの触れ合いを大切にしてきた香川選手が発案したイベントです。マニフレックス(株式会社フラグスポート)は香川選手の想いの込められたイベント主旨に賛同し、特別協賛しました。マニフレックスは今後も香川選手を熟睡でサポートしていきます。


 イベントでは香川選手とサッカー解説者の名波さんとのトークショーや抽選で選ばれた小学4〜6年生対象の「香川真司サッカークリニック」が行われました。

 トークショーでは、香川選手の少年時代の話題から、プライベートの話題まで、香川選手のすべてを45分間に渡って話していただきました。直近のコンフェデレーションカップの話題では、ブラジル戦を振り返って、「とても貴重なゲームだった。もったいなかった。」と語っていました。一方プライベートの話題では、「とても地味な生活をしている。」と言う香川選手の発言に、司会者や名波さん、さらには客席まで一緒になって「そんなことないでしょう!」と突っ込まれていました。また、練習の後にお昼寝もするほど睡眠を大切にしている香川選手から、自身が使っているのと同じモデルの寝具が紹介されました。

 「香川真司サッカークリニック」では、サプライズゲストとして清武弘嗣選手が登場。抽選で選ばれた82名の小学4~6年生たちと、名波コーチの指導のもと、みっちりと2時間近くトレーニングを行いました。
クリニック中のミニゲームでは、香川・清武両選手が子どもたちのチームに参戦しました。10人近くの子どもたちに囲まれながらもスルーする香川選手のプレイに、客席は大興奮。さらには香川選手が子どもたちからボールを奪われると大きな笑い声が響きわたりました。クリニックの最後に、香川・清武両選手によるデモンストレーションが行われ、清武選手のセンタリングに合わせて、香川選手はオーバーヘッドシュートを披露。スタジアムが大きな歓声に包まれました。

 最後の抽選会では、香川選手自らがマンチェスターユナイテッドのオフィシャルショップで購入されたキーホルダーやユニフォームなど数多くのグッズがプレゼントされました。また、特別協賛のマニフレックスから、「マニフレックス特別賞」として、香川選手がマンチェスターの自宅で使用している物と同じモデルの寝具一式(モデル ディアマンテ50ほか)がプレゼントされました。香川選手と清武選手は、一緒にベッドに横たわり、寝具の寝心地の良さを味わっていました。


【イベント概要】
■イベント名称: TEAM SHINJI ~夢を追い続けよう~ supported by マニフレックス
■開催日時: 2013年7月6日(土) 13:00~16:40
■会場: ノエビアスタジアム神戸
(所在地/兵庫県神戸市兵庫区御崎町1-2-2  URL/リンク
■参加対象: トークショー 一般、 香川真司サッカークリニック 小学生(4~6年生)
■参加人数: トークショー 3642名、 香川真司サッカークリニック 82名
■主催: TEAM SHINJII実行委員会
■特別協賛: マニフレックス HP (リンク
■協賛: アウディジャパン株式会社 HP (リンク
スカパーJSAT株式会社 HP (リンク
■協力: アディダスジャパン株式会社 HP(リンク)  
■企画製作: 株式会社UDN、香川真司オフィシャルファンクラブ

【イベントプログラム】
13:00~ 開会
  ★トークショー
  出演者:香川真司選手、名波浩さん
13:45~14:00 休憩
14:00~   ★香川真司サッカークリニック
  出演者:香川真司選手、名波浩さん、清武弘嗣選手
  参加者:小学生(4~6年生)の男女 82名
  ※クリニック運営:株式会社ラボーナ
15:50~16:10 休憩
16:10~ ★抽選会
16:40 閉会

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。