logo

オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティ 夏休みのファミリー向け情報サイトを開設

株式会社ホテルオークラ 2013年07月05日 14時02分
From PR TIMES

~各地の地域特色を生かした各種 家族向けプランを提供~

株式会社ホテルオークラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:荻田敏宏)が運営する「オークラ ホテルズ & リゾーツ」と、株式会社JALホテルズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)が運営する「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」、「ホテルJALシティ」では、夏休みのご家族旅行の計画にご活用いただけるよう、両社のチェーンホテルのファミリー向け宿泊プランを、旅行の目的や地域、家族構成にあわせて分類し、一覧できる情報サイトをオークラ ホテルズ & リゾーツとJALホテルズのホームページそれぞれに開設いたしました。(リンク)




2010年9月以来、「オークラ ホテルズ & リゾーツ」、「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」、「ホテルJALシティ」は、パートナーブランドとして、営業面での相乗効果を図ってまいりました。今回のホームページに開設したファミリー向け情報サイトでは、ホテルオークラグループの国内、海外あわせて76のホテルの中から、国内31ホテルと海外12ホテルの合計43ホテルの家族向け宿泊プランを、目的・家族構成・地域により分類し、それぞれのホテルの個別ページを開く手間をかけることなく、一覧で宿泊プランを確認できるようになりました。

ホテルライフをファミリーでお愉しみいただけるよう、さまざまな特典を付けた「キッズ&ファミリーにおすすめ」、3世代家族や大家族向けのコネクティングルームやファミリールームプランの「グループにおすすめ」、大切なペットと一緒に旅ができるホテル「ペット連れでも安心」、赤ちゃん連れでもゆっくりご滞在いただける「赤ちゃん連れでも安心」の4テーマに沿って、ホテルの宿泊プランを分類しています。

プランの一例として、オークラフロンティアホテルつくばではJAXA筑波宇宙センターのオリジナルグッズを付けたプラン、ホテルオークラ新潟では、宿泊する客室に予め「お宝」を隠し、それを探し出すという遊び心満載のプラン、ホテルJALシティ関内 横浜の八景島シーパラダイスのワンデーパスポートや、ホテル日航新潟ではマリンピア日本海の入場券など外部人気施設のチケットを付けた宿泊プランなどがございます。海外ホテルからは、ザ・カハラ・ホテル&リゾートやパラオ・ロイヤル・リゾートなどのリゾート型や、オークラ プレステージバンコクやホテル・ニッコー・ハノイなどのシティ型ホテルのプランを紹介。チェックアウトの無料延長、館内でご利用いただける利用券付き、朝食の無料ご提供、連泊で割引になるプランなど、ホテルによりさまざまな特典付きプランをご用意しています。

宿泊プラン以外にも、ホテル日航奈良では、お父さんが鉄板焼きレストランのシェフに変身してご家族にサービスをするイベントや、ホテル日航アリビラ/ヨミタンリゾート沖縄での「星空観察」、ホテル日航関西空港のバイキングレストランでは「かたぬき菓子に挑戦」など、ホテルが行っている体験型「お子様向けイベント」の情報もご紹介しています。

ホテルの各プランのご予約は、プラン情報欄横の予約ボタンから空室検索ができ、インターネットで予約がすぐにできるようになっています。

これからもオークラ ホテルズ & リゾーツとJALホテルズは、両チェーンホテルの特色を生かしながら提携による相乗効果を高め、より一層のサービス向上を図ってまいります。

〇ファミリープランページ  リンク
〇オークラ ホテルズ & リゾーツ ホームページ リンク
〇JALホテルズ ホームページ リンク


<ホテルオークラについて>
ホテルオークラは1958年に設立、1962年にフラッグシップホテルである『ホテルオークラ東京』を開業いたしました。資本金30億円、「Best A.C.S.」(A:Accommodation、C:Cuisine、S:Service=最高の設備、最高の料理、最高のサービス)を企業理念とし、現在では、ホテルおよびホテル関連事業(資産所有、運営・技術指導、コンサルティングなど)を幅広く展開しています。『オークラ ホテルズ & リゾーツ』は、ホテルオークラが運営する国際ホテルチェーン。1978年の発足以来、日本国内だけではなく海外の国々と質の高いグローバル・ネットワークを築いてきました。日本文化のきめ細やかな心くばりとヨーロッパやアメリカの機能性を融合させた「オークラ」のおもてなしは、世界中の皆様にくつろぎと快適な空間を提供いたします。2013年7月5日現在、国内16、海外9 の合計25ホテル、総客室数7,769室を擁しています。

<JALホテルズについて>
JALホテルズは、『ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)』、『ホテルJALシティ(HJC)』の、2つのホテルチェーンを運営するホテルオークラグループのホテル運営会社です。1970年、日本航空の出資による設立以来、ホテルオペレーターとして国内外で事業を展開しています。2010年9月30日に主要株主が株式会社ホテルオークラへ移行し、オークラ ホテルズ & リゾーツとはパートナーブランドとなり、各事業のシナジー効果を生かした顧客の利便性の向上を図っています。資本金は42億7千2百万円で、2013年7月5日現在、NHI 39(国内 22、海外 17) HJC 12(全て国内)の合計51ホテル、総客室数15,905室を展開しています。今後は、中国に2013年『ホテル・ニッコー広州』(NHI、400室)、2014年『ホテル・ニッコー蘇州』(NHI、477室)の開業を予定しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。