logo

AIPと矢野経済研究所、日本のマーケットシェアレポートを海外で共同販売

株式会社エー・アイ・ピー 2013年07月05日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月5日

株式会社エー・アイ・ピー
株式会社矢野経済研究所

AIPと矢野経済研究所、日本のマーケットシェアレポート
「Market Share in Japan 2013」を海外で共同販売

 株式会社エー・アイ・ピー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉 秀文、以下「AIP」)は、株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長:水越 孝、以下 「矢野経済研究所」)が企画・発行する日本のマーケットシェアレポート「Market Share in Japan 2013」の海外での共同販売において業務提携し、2013年7月25日より販売を開始いたします。

 「Market Share in Japan 2013」は、矢野経済研究所の独自の調査に基づき、35の産業分野、760の製品毎の企業別市場シェアの数値データ、参入企業別シェアや動向など、英語で体系的にまとめたレポートとなっており、日本国内のマーケット状況が一望のもとに把握することができます。

 AIPでは、日本やアジア市場で事業を展開する海外のお客様企業向けに、アメリカ・欧州・アジアにある8つのグループの販売拠点を通じて、生活者・消費者の理解を深めるためのグローバルリサーチサービスを提供しております。

 本提携により、AIPグループのグローバル販売ネットワークを通じ、日本の市場動向に関心のある海外のお客様企業に対し、「Market Share in Japan 2013」を提供することで、消費行動の裏付けとなる、信頼ある市場データをタイムリーに提供することが可能になります。

 今後、矢野経済研究所が提供する日本以外のマーケットレポートについても、順次提供していく予定です。

 両社は、これからもそれぞれの事業特性を活かし、お客様の海外マーケティング活動を支援できる、価値ある商品・サービスの提供に取り組んでまいります。

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。