logo

フルノシステムズ「無線LANケータリングサービス」、テレビ東京の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」で採用。

人気経済ニュース「ワールドビジネスサテライト」の25周年記念特別番組『ニッポン再生!緊急会議』にて、スタジオ内の観客及びスタッフへのインフラ提供として、当社のWi-Fiシステムをご採用いただきました。




株式会社フルノシステムズ(代表取締役:妹尾行雄、古野電気(株)関連会社)は、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の25周年記念特別番組『ニッポン再生!緊急会議』(7月7日午後4時放送 テレビ東京系列)にて、当社の無線インフラを提供するサービス、「無線LANケータリングサービス」をご採用いただきました。

「ワールドビジネスサテライト」 25周年の番組企画にあたり、テレビ東京様では、スタジオに起業家や番組ファン計100名を招待し、番組討論の最中にITツールを使って意見や質問を募集して番組進行に参加していただく仕組みとしました。ITツールであるスマートフォンやタブレット端末は、「無線LAN(Wi-Fi)環境」が必須であることが想定され、一度に多くの方のインターネット接続が予想されました。また、番組収録において、番組を中断せず、他のシステムに影響を与えない「安定した高品質の無線インフラ」が課題とされました。

この無線インフラの構築を検討する中で、テレビ東京様の番組スタッフは、フルノシステムズの提供する「無線LANケータリングサービス」に注目し、これまでの大規模イベントでの実績もご評価いただき、ご採用いただきました。

スタジオ内では、フルノシステムズ製の国産アクセスポイントACERA(アセラ)3台を設置し、iPhoneやAndroid系端末など、来場者が持ち込まれる様々な機器のWi-Fi接続に応じられるよう、無線規格2.4GHzと5GHzに対応したWi-Fi環境を整えました。スタジオ内では、事前に電波環境調査を行ったことで、非常に快適に双方向通信できる環境を整えられました。収録参加者の方々は、自前のスマートフォンで慣れた手つきで、ツイッターやフェイスブック、メールなどで意見を送信し、全員参加型の新たな仕組みで、活発に意見交換されていました。

フルノシステムズの提供する「無線LANケータリングサービス」は、現在まで屋内外の大規模なオープンイベントや企業セミナー、記念イベント、会議室、競技場などにおいて、多くの採用実績があります。マーケットでの普及が進むスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスは、Wi-Fi環境が必須であるため、必要な時に、必要なだけ提供できる無線インフラは、欠かせないものとなりつつあります。
 
今後も、多くのイベントで採用され、利便性の向上に貢献できるものと期待しています。


■ワールドビジネスサテライトについて
WBSは1988年にスタートした経済ニュース番組で、経済の最新情報をわかりやすく伝えるニュース番組として高い支持を得ています。25周年を迎えた今年は、日本経済の一歩先を見据える「ライジングジャパン」と題した特別企画や特別番組などを編成しています。
URL:リンク

【WBS25周年スペシャル「ニッポン再生!緊急会議」】
インターネットを核とした情報通信技術は、今や農業、医療、製造業などあらゆる産業で競争力のカギを握っています。どう活用すれば日本経済再生につながるのか。IT社会の先端を行く経済人をスタジオに呼び、徹底的に議論します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【放送日時】 7月7日(日) 午後4時~5時15分 テレビ東京系列
【出演】 小谷 真生子 進藤 隆富
【コメンテーター】 高橋 進・日本総研理事長
【スタジオゲスト】
坂根 正弘・コマツ 相談役 (IT活用でコマツを常勝企業に変革)
南場 智子・DeNAファウンダー (99年創業のDeNAを世界企業に)
森川 亮・LINE社長 (日本発の世界的通信インフラを狙う)
松尾 豊・東京大学准教授 (ビッグデータ・人工知能の第一人者)
井口 尊仁・テレパシー社長 (斬新メガネ型ウェアラブル端末を開発)

--------------------------------------------------------------------------------------------


※本資料に記載されている社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【プレスリリースについて】リンク

【無線LANケータリングサービスとは】
無線LAN機器メーカであるフルノシステムズが、業務用途に強い無線LAN機器のレンタルと、自社のエンジニアリング技術をセットにし、設計・構築・レンタル・サポートを合わせてワンストップでご提供するサービスです。 本サービスをご利用いただくことで、イベントなど、限定的な環境下においても「高品質な無線LAN」を手軽に実現いただけるものであり、学校・自治体・企業など、多くの業務ユーザー様に向け、無線LAN構築実績を持つフルノシステムズのノウハウが、 まさに凝縮された内容となっています。

★無線LANケータリングサービス
リンク

【フルノシステムズについて】

株式会社フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築にはかかせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現しています。無線LAN管理システム「UNIFAS」とアクセスポイント「ACERA」は日本国内メーカーである高い品質と技術のノウハウ及び充実したアフターサービスが注目され、オフィス、学校、公共施設において、無線ネットワークのシェアが拡大しています。

【報道関係者 問合せ先】  
株式会社フルノシステムズ 〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル  
企画広報室 広報グループ 鈴木/西村
TEL : 03-5600-5111 FAX : 03-5600-5120  
URL: リンク  
Mail:webmaster@furunosystems.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事