logo

Note Anytime for iPad/iPhoneのアップデート版を提供開始 

初心者にはより易しく、ヘビーユーザーには高い効率性を提供する「進化するタッチ操作性」を実現、手書き変換「mazec」も、日本語に加え英語等12言語を追加

株式会社MetaMoJiは、iPad/iPhone用デジタルノートアプリ「Note Anytime」のアップデート版の提供を、2013年7月3日より開始しました。本アップデートでは、「進化するタッチ操作性」をコンセプトにこれまでも好評をいただいていた操作性、書き味に加え、新機能「ワンタップ・スクローラー」、「オートリストガード」の追加や、ペンの追従性の向上、ノート通信の高速化等、モバイル利用時の快適さをさらに向上させました。



2013年7月3日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、Note Anytime for iPad/iPhoneのアップデート版を提供開始 
~ 初心者にはより易しく、ヘビーユーザーには高い効率性を提供する「進化するタッチ操作性」を実現
手書き変換「mazec」も、日本語に加え英語等12言語を追加 ~

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、iPad/iPhone用デジタルノートアプリ「Note Anytime」のアップデート版の提供を、2013年7月3日より開始しました。本アップデートでは、「進化するタッチ操作性」をコンセプトにこれまでも好評をいただいていた操作性、書き味に加え、新機能「ワンタップ・スクローラー」、「オートリストガード」の追加や、ペンの追従性の向上、ノート通信の高速化等、モバイル利用時の快適さをさらに向上させました。

新機能「ワンタップ・スクローラー」は、タブレットやスマートフォン上に文字や図形を手で書く場合の操作性の向上を探究する中から生まれました。これら端末の多くのソフトでは、画面のスクロールやズームイン/アウトの操作として2本の指が使われます。しかしノートソフトのように多くの文字や図を書く場合、最近はスタイラスペンが多用されるようになっています。また、スマートフォンのような狭い画面上でも文字や図を自在に、かつスムーズに書くためには、書くことと上下左右へのスクロールなどをできる限り途切れなく操作できることが必要となります。この答えとしてMetaMoJiでは、新しく「ワンタップ・スクローラー」を開発し、Note Anytimeに搭載しました。

一方「オートリストガード」は、文字や図を書く場合、画面上にペン先と手元の一部が同時に画面に触れてもペン先の部分のみが筆跡として入力されるような新しい機能を搭載しました。この機能により、より紙の上にペンで文字や図を書く感覚に近くなり使い勝手が大幅に向上しました。

また、アプリケーションを使い始めていただく方々に配慮して、スタートアップガイドを大幅に充実させました。 Note Anytimeの特徴や、よくお問い合わせ頂く箇所を、図解入りのイラストでわかりやすく解説しています。

さらに、手書き文字入力エンジン「mazec」もこれまでの日本語に加え、12言語(英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、ロシア語、ポーランド語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語)の対応を行い、合わせて13言語の手書き文字認識・入力が可能になりました。

MetaMoJiでは、今後もさらなる機能拡張を進めて、タブレット端末でのコンピューティングの世界を拡げてまいります。


今回のアップデートのポイント
- フラットシンプルで存在感のあるロゴに変更
- ワンタップ・スクローラー
- オートリストガード
- 手書き変換アドオン「mazec」が、13言語対応
- Evernote , Dropboxに送るメニューを追加
- スタートガイドを提供
- ペンの追従性の向上
- ノート通信の高速化
- ポジションマップの出現抑制 等

【Note Anytime概要】
<Note Anytimeのコンセプト>  
いつでも何でもスイスイ書ける。あらゆるタブレット・スマホ端末で使える「手書きノートアプリケーション」

<Note Anytimeの特徴>
1. 紙とペンのように自由自在な、手書きノートアプリケーション
手書きで文字や図を書いたり、写真を貼り付けたり、文書作成ピンチイン・ピンチアウトの操作で自由自在に拡大・縮小ができるので、驚くほど緻密な表現が可能。スマートフォンの小さな画面でも編集できます。書き込んだ文字や図は、拡大・縮小しても劣化せず美しさを保ちます。

2. いつでもどこでも、あらゆるデバイスで使える
iPad、iPhone、Android端末、Windows 8に対応しています。作成したノートも登録したアイテムも、デジタルキャビネットにバックアップしておけば、異なるデバイスからでも、いつでもどこでも同じ文書を共有できて、同じ環境で使えます。たとえば、iPadで作成した文書を、Android端末で閲覧、編集することも可能です。

3. 使い勝手、表現力にこだわった多彩な機能
・ PDFを読み込んで書き込み、PDFで送信
・ 自由自在な拡大・縮小で緻密な文書作成
・ 手書き文字をより美しく
・ 手書き文字をスピード変換(有料アドオン)

4. プライベートからビジネスまで、あらゆるシーンで活用できる
プレゼンテーション、資料作成、手帳・予定表などのビジネスシーンから、バースデーカード、キャラ弁記録、楽譜、授業ノート、パーティーの招待状、ペットの成長記録、スケッチなどのプライベート利用まであらゆるシーンでお使いいただけます。

※さらに詳しい情報は、以下製品サイトをご覧ください。
リンク

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(見える化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指しています。キーボードを前提としたこれまでのPCに比べ、タッチスクリーンと、より洗練されたインターフェースを持つタブレット端末では、人間とコンピュータの間の距離をもっと縮めることができると考えています。MetaMoJiは、こうした端末の進化を最大限に享受できる新しいデジタルノートアプリを開発しています。
リンク

iPad, iPhoneはApple Inc.の商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事