logo

7月5日(金)日本初となる本格的「YouTube マルチチャンネルネットワーク(MCN)」をスタート!

~クリーク・アンド・リバー社にて、映像系クリエイター向けの収益化のためのサービスを提供開始~

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)はこの度、グーグル株式会社が運営するYouTube上で展開する、マルチチャンネルネットワーク(以下、「MCN」) の公式パートナーとして、7月5日に、日本初となる本格的な公式「MCN」の運用を開始いたします。




「MCN」とは、YouTube上の複数のチャンネルと提携し、プロモーション、制作支援、視聴者の獲得や収益の分配など、契約するクリエイターに対して様々な支援策を提供するネットワークのことです。欧米では、「MCN」は既に普及しており、「MCN」に参加することで大きな収益を得るクリエイターが生まれております。当社は、日本のクリエイターを支援する、初の本格的な「MCN」として活動することをグーグル株式会社から許可されました。

========================================
本プレスリリースの詳細はこちら
リンク
========================================


当社で展開する「MCN」の公式チャンネル名は「オンラインクリエイターズ」( リンク )となります。クリエイティブに特化しているため、ご契約頂くクリエイターの皆さまは、企画・演出からフリー音源、多言語化などの制作サポートやライツ管理、企業等とのコラボレーションによるクロスプロモーションといった、より制作に専念できる環境や、収益化のためのサポートを受けることが可能となります。

加えて、動画の分野に留まらず、電子を含めた書籍出版の支援など、クリエイターの方々の世界展開を視野に入れたサービスも提供させて頂く予定です。

当社は、クリエイターに特化した専門エージェンシーとして創業時より培ってきた “クリエイターをサポートするシステム”を最大限に活用し、国や領域を問わずに幅広いフィールドで活動して頂くために、動画配信における収益化の多角的な支援をこれまで以上に積極的に行なってまいります。

また、個人のクリエイターに限らず、動画コンテンツを保持する法人の皆さまもご利用頂けるため、アニメや映画、音楽PV、ドラマ、舞台映像などの過去作品のリマネタイズの一貫として、新たな作品の告知の場として、幅広くご活用頂けるものと考えております。

当社は、1990年の設立以来クリエイター、ITエンジニア、医師、弁護士、会計士等のエージェンシーを立ち上げてまいりました。今回のこの取り組みは、当社グループのミッションであるプロフェッショナルの生涯価値の向上を実現するための一施策であり、映像系クリエイターに、より良い制作環境と収益化のためのサポートサービスを提供するものです。同分野の世界における潜在的マーケットは、非常に大きいと考えており、3年後には、5,000名の当社チャンネル登録者、事業規模では10億円を目指しております。


------------------------------------------------------------

この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008

------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事