logo

加藤登紀子のLIVE名盤2タイトルを高音質のSHM-CDで初CD化!7/3にはホリエモンとの対談をUstream配信

ユニバーサル ミュージック合同会社 2013年07月03日 11時28分
From PR TIMES



もう戻らない日々に思いを馳せる大人のラブソングとして、最新シングル「過ぎし日のラブレター」(2013年4月24日発売)が好評の加藤登紀子。この楽曲は6月までNHKラジオ『ラジオ深夜便』“深夜便のうた”でもオンエアされていました。

7月3日には、加藤登紀子のLIVE名盤の中でも、CD化されていなかった2タイトルを高音質のSHM-CDとして初CD化、リリースされました。
ファン待望の初CD化作品は、1978年に行われた加藤登紀子と長谷川きよしのジョイントLIVEを収録したレコード『加藤登紀子 長谷川きよし LIVE』。アルゼンチン奏者によるフォルクローレを元に作られた楽曲に加藤登紀子が日本語詞をつけ、長谷川きよしとデュエットでリリースしヒットした「灰色の瞳」や「黒の舟唄」など名曲ぞろい。2人のハーモニーも素晴らしく作品です。
そして、1981年に故郷・ハルピンで行われたコンサートの模様をMC含め完全収録したレコード『ハルピンの夏 ~中国コンサート・ライヴ~』 も登場。大ヒット曲「知床旅情」「ひとり寝の子守唄」「この空を飛べたら」などが収録されています。
当時の事を振り返り、加藤は、『あのコンサートから30年余りの歳月が過ぎた。私も若かったし、中国も若くみずみずしかった!新しい中国の誕生の時期にこのコンサートが出来たことを改めて感謝したいと思う。ハルピン生まれのひとりとして、これからもこの街への想いを決して忘れない。』と語っています。特に中国語訳で客席と大合唱する「知床旅情」は鳥肌モノです。

また、加藤登紀子は、4月からUstream番組『Tokiko’s Bar』の生放送配信もスタート。この番組は、都会の片隅にたつ古びたビルの一角にひっそりと佇む「Tokiko’s Bar」を舞台に、歌手・加藤登紀子がナビゲート。美味しいお酒を呑みながら、想い出の時代を振り返り、今の時代の人たちと素顔と本音が覗けるトークを弾き語りの生歌とともに繰り広げるもの。毎月生放送で配信予定です。
本日7月3日(水)18時からUstreamで放送される『Tokiko’s Bar』には、スペシャル・ゲストとして堀江貴文氏が登場し、新宿居酒屋"どん底"から生放送されます。1972年、加藤登紀子が獄中結婚した年に生まれたホリエモン。世代を超えて「1972年」「獄中」というキーワードでつながった二人。歌あり、本音トークあり、2人がこれからの生き方について本気で対談します。(放送は、ニコニコ動画『ホリエモンチャンネル』との共催となります。)

■Tokiko’s Bar+ホリエモンチャンネル
“獄中について” 加藤登紀子 vs 堀江貴文 (スペシャルゲスト)
2013年7月3日(水) 18:00~ 新宿 居酒屋「どん底」から生放送!!
リンク
    
■加藤登紀子 ユニバーサル ミュージック公式サイト リンク

-------------
『加藤登紀子 長谷川きよし LIVE』
2013年7月3日発売 ※オリジナル発売日:1978年6月1日
UPCY-6744/5 ¥3,200(税込)
[収録楽曲]
[Disc-1]
1.サンバ・プレリュード [訳詞:加藤登紀子, 長谷川きよし 作曲:B. Powell, Vinicius De Moraes]
2.今ここに [作詞:加藤登紀子 作曲:長谷川きよし]
3.明日への讃歌 [作詞:加藤登紀子 作曲:長谷川きよし]
4.夜の静けさの中で [作詞・作曲:加藤登紀子]
5.この空を飛べたら [作詞・作曲:中島みゆき]
6.灰色の瞳 [作詞:加藤登紀子 作曲:Tito Veliz, Una Ramos]
7.別れのサンバ [作詞・作曲:長谷川きよし]
8.鳳仙花 [作詞:津島 玲 作曲:洪蘭波]
9.死者のカルナバル [作詞:津島 玲 作曲:長谷川きよし]
10.黒の舟唄 [作詞:能吉利人 作曲:桜井 順]

[Disc-2]
1.みんな一緒に [訳詞:加藤登紀子 作曲:不詳]
2.こだま [訳詞:加藤登紀子 作曲:J. Milchberg]
3.港町 [作詞:津島 玲 作曲:長谷川きよし]
4.ヴィアナへ行こう [作詞:津島 玲 作曲:P. H. D. Mell, A. Oulman]
5.仮面の騎士 [作詞・作曲:加藤登紀子]
6.悲しみの集い[作詞:加藤登紀子 作曲:Haroldo Labo]
7.カポエラの嘆き [作詞:津島 玲 作曲:Ditinho, Dunga]
8.コンドルは飛んで行く [作曲:P. A. Robles, P. Simon, J. Milchberg  訳詞:長谷川きよし]
9.アイ・アイ・アモール [訳詞:長谷川きよし 作曲:不詳]
10.愛するペルーサ[訳詞:加藤登紀子 作曲:J. Milchberg]
-------------
『ハルピンの夏 ~中国コンサート・ライヴ~』
2013年7月3日発売 ※オリジナル発売日:1981年9月21日
UPCY-6746/7 ¥3,200(税込)

[収録楽曲]
[Disc-1]
1.エージデー(母よ) [作詞:加藤登紀子 作曲:P. フ゜レフ゛スレン, ミャンカ゛ル]
2.色即是空  [作詞・作曲:加藤登紀子]
3.アイ・アイ・アモール
[作詞:長谷川きよし 作曲:不詳]
4.生まれた街 [作詞・作曲:加藤登紀子]
5.色織り坂 [作詞・作曲:加藤登紀子]
6.ひとり寝の子守唄 [作詞・作曲:加藤登紀子]
7.軍港の夜 [作詞:馬金星, 加藤登紀子 
作曲:劉詩召, 加藤登紀子 訳詞:加藤登紀子]
8.知床旅情 [作詞・作曲:森繁久彌]
9.ベンガルの舟唄  [イント゛民謡(トラテ゛ィショナル)]
10. 悲しみよ河になれ [作詞・作曲:加藤登紀子]

[Disc-2]
1. Out of Border [作詞・作曲:加藤登紀子]
2. Freedom [作詞・作曲:加藤登紀子]
3. 踊れ時を忘れて [作詞・作曲:加藤登紀子]
4. この空を飛べたら [作詞・作曲:中島みゆき]
5. あなたの行く朝 [作詞・作曲:加藤登紀子]
6. この道 [作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰]
7. みんな一緒に [作詞:加藤登紀子 作曲:不詳]
8.カーニバル [作詞・作曲:加藤登紀子]
9. 知床旅情 [作詞・作曲:森繁久彌]
10. 美しい昔 
[作詞:チン・コン・ソン 訳詞:高階 真 補作詞:津和のりこ]

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。