logo

地域医療連携支援システム「エイル」とスマート薬歴「GooCo」が処方データ連携サービスを開始!

株式会社グッドサイクルシステム 2013年07月03日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月3日

株式会社グッドサイクルシステム

地域医療連携支援システム「エイル」とスマート薬歴「GooCo」が処方データ連携サービスを開始!
~在宅医療版共同薬物治療管理(CDTM)の実現へ ~

株式会社エイル(代表取締役:片山 嘉國、所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東1-17-1 以下、エイル)と株式会社グッドサイクルシステム(代表取締役:遠藤 朝朗、所在地:東京都渋谷区渋谷2-7-5 URD渋谷第2ビル 5階 以下、GCS)は、エイルが開発・サービス提供中の地域医療連携支援システム「エイル」と、GCSが開発・販売中の保険薬局向けシステムであるスマート薬歴「GooCo」との処方連携サービスを2013年秋より提供してまいります。
GCSでは、薬剤師の職能発揮をサポートするため及びより良い地域医療介護連携インフラづくりのため、他システムとスマート薬歴「GooCo」との接続・連携を積極的に進めています。


【連携サービスの特長】
(1)薬局から処方情報を地域医療連携支援システム「エイル」に送信することで、手間をかけることなく、多職種間で処方情報を共有できます。
薬局からの処方情報送信は、専用のセキュア送信ソフトを使用することで、「GooCo」導入薬局はもちろん、「GooCo」未導入薬局でも安価に連携できます。
(2)地域医療連携支援システム「エイル」上での処方箋入力と処方箋発行が可能になります。
訪問現場で、医師がiPad等のタブレットから処方箋入力を簡易に行う事ができます。
(3)薬剤師による処方提案機能をサポート。
現在の訪問薬剤管理指導では、薬剤師が残薬・服薬状況・副作用発現等の報告を行う事で医師の処方選択をサポートしています。この考えを一歩進め、地域医療連携支援システム「エイル」上に、「薬剤師による処方提案」⇒「処方医による承認→処方箋発行」処理を追加しました。これにより、薬剤の種類、投与量、投与方法、投与期間等の変更は、医師・薬剤師等により事前に作成・ 合意されたプロトコールに基づき専門的知見を活用し、医師に対して積極的に処方提案を行う事が可能になります。本機能は、薬物治療を有効かつ効率的に患者さんに提供するCDTM(=Collaborative Drug Therapy Management、共同薬物治療管理業務)の実践をサポートするものです。薬剤師が薬物治療管理をより積極的に行うことで、より質の高い薬物治療の提供が出来ること、そして、服薬指導によりアドヒアランスが向上し、医師が原疾患の治療に専念することができるようになることなどが期待できます。
【参考出展】
2013年7月6日(土)、7日(日)に長崎で開催される「第21回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会」に両社で参考出展いたします。

【地域医療連携支援システム「エイル」とは】
在宅医療・居宅介護の現場に従事している医療スタッフと介護スタッフ、そして患者とその家族などを、IT技術と近年進歩著しいモバイル端末を使って繋ぎ、情報共有・コミュニケーションの促進を実現させることで、患者を中心とした「患者サポーター」同士の協業を支援するシステムです。

【スマート薬歴「GooCo」とは】
「いつでも・どこでも、見られる・書ける・説明できる」をコンセプトにした、iPadを活用した電子薬歴。調剤室・投薬カウンター・待合室・在宅で、紙のような自由さで薬歴管理を行え、業務を効率化。PC操作に不慣れな人でも記録ができるよう音声入力や手書き入力も可能。また、患者向けの説明書をデジタルカタログ化し、患者ニーズに応じた情報提供を支援します。

【株式会社エイル 会社概要】
商 号: 株式会社エイル
代表者: 代表取締役 片山 嘉國
所在地: 福岡県福岡市博多区博多駅東1-17-1
設 立: 2011年9月13日
資本金: 500万円
URL: リンク

【株式会社グッドサイクルシステム 会社概要】
商 号: 株式会社グッドサイクルシステム
代表者: 代表取締役 遠藤 朝朗
所在地: 東京都渋谷区渋谷2-7-5 URD渋谷第2ビル 5階
設 立: 2004年12月24日
資本金: 8,250万円
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。