logo

アルテラ、メカトロニクス/エレクトロニクス技術のアジア最大規模の専門展示会『TECHNO-FRONTIER 2013』に初出展

日本アルテラ株式会社 2013年07月03日 10時05分
From PR TIMES



・ファクトリ・オートメーションおよびスマート・エネルギー機器を含む産業機器向け
最新 FPGA ソリューションを紹介

アルテラ・コーポレーション (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長:ジョン・デイナ NASDAQ:ALTR) の日本法人、日本アルテラ株式会社 (東京都新宿区 代表取締役社長:ハンス・チュアン 以下、アルテラ) は、2013 年 7 月 17 日(水)~ 19 日(金) 東京ビッグサイトにて開催される 『TECHNO-FRONTIER 2013 (テクノフロンティア)』 に初出展いたします。

現在産業機器業界では、産業用イーサネットの普及や機能安全規格への対応など、大きな市場の変化があります。このような状況の中で、産業機器メーカーは、開発コスト、製品寿命、製品の差別化等の様々な要求に対応することが求められています。

こうしたトレンドを踏まえ、TECHNO-FRONTIER では、ファクトリ・オートメーションおよびスマート・エネルギー機器を含む産業機器システムが抱える要求を解決する最新の FPGA & アルテラ SoC ソリューションをご紹介します。

アルテラ・ブース (ブース番号: 3B-116) では、産業機器に活用できる最新アルテラ・ソリューションとして、ドライブ装置向けソリューション、産業用イーサネット・ソリューション、スマートグリッド変電所オートメーション機器向けソリューションをデモを交えてご紹介します。

<TECHNO-FRONTIER 2013 出展概要>
■会期: 2013 年 7 月 17 日 (水) ~ 19 日 (金) 10:00 ~ 17:00
■会場:東京ビッグサイト
■ブース番号:東3 ホール 3B-116

【主な展示/デモ内容】

・産業機器向け FPGA & アルテラ SoC 最新ソリューション:
◦産業用モーター制御システムの効率的な開発を実現するドライブ装置向けソリューション
◦FA、PLC、モーター制御デザイン向け産業用イーサネット・ソリューション
◦FPGA ベースのスマートグリッド変電所オートメーション機器向けソリューション
詳細は、こちらでご確認ください: リンク


アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。
FPGA、SoC、CPLD、ASIC など、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジ・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。

アルテラの FPGA、SoC、CPLD、ASIC に関する詳細情報は、同社Webサイト(www.altera.co.jp)をご覧ください。Facebook、RSS、Twitter でも情報提供を行っています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。