logo

『紙のブックス』にかわいい「マメ本」登場! EPUBファイル取り込みも可能に!

株式会社BCCKS(ブックス) 2013年07月02日 15時24分
From PR TIMES

2013年7月2日、株式会社BCCKS[本社 : 東京都品川区 代表取締役 : 山本祐子/竹中直純] は、
電子書籍と紙本の作成・公開・販売が行えるプラットフォーム「ブックス」において、小さな
オンデマンドブック「マメ本」出力サービスと、EPUBファイルインポートサービス(β版)を
スタートします。
「ブックス」の書籍を小さな紙本(ほぼ名刺大)に出力する「マメ本」は、"しっかり読める本"
としては世界最小のオンデマンド書籍です。プレゼントに、カタログに、販促物に、広く使える
かわいい「マメ本」を、今までと同様、美しい印刷製本でお届けします。



●『紙のブックス』について

ブックスは、出版レベルの本を簡単につくれるウェブサービスです。
作成された本は、PC、iOS端末、Android端末などはもちろん、紙の本やePUBにも出力することが
できます。
今回、4種類の紙の書籍(文庫、新書、10インチ、A5変形)を、小さな「マメ本」に縮小製本できる
ようになりました。
※「マメ本」は最大128ページまでです。ご注文は1ダース(12冊)単位で、自著のみ発注できます。


● EPUBファイルインポート(β版)について

EPUBファイルもブックスのエディタに取り込めるようになりました。
EPUBファイルをブックスにインポートすることで、
・EPUBファイルを縦書きの本やEPUB3ファイルに変換できます
・EPUBファイルから紙の本が作れて、1部から販売できます
・ブックスのストア配本サービスを通じて、iBookstore や楽天kobo、Kindleストアで販売できます
など、これまで以上に自由なメディア展開が可能になります。

ブックスは「もうひとつの出版フロー」を提供し続けます。


株式会社BCCKS (リンク)
本社所在地:東京都品川区
代表取締役:山本祐子/竹中直純
誰でも無料でwebで「本をつくれて」「web・紙を含むマルチデバイスにスピード展開」
「1冊から販売可能」「印税シェア可能」なワンストップ型の新コンセプトの
UGM(User Generated Media)サービスサイトを展開。

本リリースへのお問い合わせ先: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。