logo

エイビーロード『エアライン満足度調査2013』 結果発表

株式会社リクルートライフスタイル 2013年07月02日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)に設置された「エイビーロード・リサーチセンター」は、2012年に海外旅行をした方を対象に、国際線エアラインの満足度調査を実施しました。ここにご報告いたします。

――――――――――――――――――――
調査概要
――――――――――――――――――――
●調査名  :エイビーロード『エアライン満足度調査2013』
●調査目的 :2012年の海外渡航者が利用した航空会社の評価を明らかにする。
※エイビーロード(リンク)では空港内・機内での時間も大切な海外旅行の一部と考え、エアライン満足度の向上、およびユーザーへのエアライン選びのモノサシを提供したい、という思いから本調査を実施しています。
●調査対象 :(株)インテージのインテージ・ネットモニター(全国)より抽出した「18歳以上の2012年の海外渡航経験者(日本人・出発月が2012年である海外渡航)」5,958人を対象に調査した。
※仕事、長期滞在を含む。
●調査期間 :2013年 4月19日 (金) ~4月23日(火)
●調査方法 :インターネット調査
●調査回収数:4,187人(回収率:70.3%) 調査集計数:4,000人

※調査集計数は対象となる40社のエアラインをそれぞれの利用者が1社100人になるよう無作為抽出した。
※調査対象の選定方法および航空会社は3ページ参照。
※単一回答の場合、各選択肢ごとに小数点第2位を四捨五入した数値を記載しているため、選択肢の合計が表記上100%にならないことがある。

――――――――――――――――――――
ー エアライン満足度調査2013のトピックス ー
――――――――――――――――――――
<総合満足度>
■「シンガポール航空」が、前年に引き続き総合満足度1位。2位の「エミレーツ航空」も2年連続受賞
■格安航空会社(LCC)では、「ピーチ・アビエーション」が最高位で10位にランクイン。
・日系では、前年3位の「ANA」が5位に下がり、「日本航空」が3位にランクアップ。
・「トルコ航空」「エバー航空」「カタール航空」「KLMオランダ航空」等が、前年と比べ順位をあげる。

【ランキング】 ・・・・・・・P4
1位(前年 1位) シンガポール航空 (4.34ポイント)      
2位(前年 2位) エミレーツ航空   (4.26ポイント)
3位(前年 6位) 日本航空      (4.16ポイント)
4位(前年11位) トルコ航空     (4.10ポイント)
5位(前年 3位) ANA          (4.08ポイント)


<部門別満足度>
■部門別でも「シンガポール航空」が5部門中4部門で1位。
■唯一、「空港内の航空会社職員の接客サービス」部門で「日本航空」が1位を獲得。
・「航空機の機材、設備」「客室乗務員の接客サービス」「機内飲食サービス」「機内エンターテインメント」部門でも、「シンガポール航空」が1位。
・「空港内の航空会社職員の接客サービス」部門では「日本航空」が前回から満足度を上げ、僅差でトップに。

【各部門ランキング1位】
(1) 航空機の機材、設備
シンガポール航空(4.20ポイント/昨年1位)・・・・・・・P5
エミレーツ航空  (4.20ポイント/昨年2位)      

(2) 客室乗務員の接客サービス
シンガポール航空(4.20ポイント/昨年1位)・・・・・・・P6

(3) 空港内の航空会社職員の接客サービス
日本航空(4.09ポイント/昨年2位) ・・・・・・・P7

(4) 機内飲食サービス
シンガポール航空(4.18ポイント/昨年1位)・・・・・・・P8

(5) 機内エンターテインメント
シンガポール航空(4.09ポイント/昨年2位)・・・・・・・P9

※満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)を得点化して算出した加重平均値。
※「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。

▼エイビーロード『エアライン満足度調査2013』のPDFはこちら
リンク

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事