logo

アドバンスデザイン社、WindowsXPサポート終了に伴うPCの移行に必要な、各種データ消去製品のプレミアム価格キャンペーンを実施!

アドバンスデザイン社、WindowsXPサポート終了に伴うPCの移行に必要な、各種データ消去製品のプレミアム価格キャンペーンを実施!同社製品である磁気データ消去装置MagWiperと、HDDデータコピー&消去装置DupEraserを特別パッケージ価格にてご提供。もれなく豪華キャンペーン特典が付く!

 1995年創業、データ復旧業界のパイオニアであるアドバンスデザイン株式会社(URL:リンク、本社:神奈川県川崎市川崎区浅野町4-13、代表取締役:本田正)は、2013年7月16日(火)~2013年9月30日(月)の期間、マイクロソフト社のWindowsXPサポート終了に際した、OS切替えに伴うデータ消去製品のプレミアム価格キャンペーンを実施する。
 キャンペーン中は、官公庁ほか多数実績を持つ磁気データ消去装置MagWiper(マグワイパー)とHDDデータコピー&消去装置DupEraser(デュープイレーサ)をパッケージ販売し、さらにキャンペーン特典として、ソフトウェア消去装置DataSweeper Handy(データスイーパーハンディ(100ライセンス付))や、MagWiperとDupEraserの正規キャリングケース、データ復旧サービス10%割引クーポンなどが付いてくる。パッケージタイプは2タイプあり、シーンによって選ぶことが可能となる。
 企業の情報システム担当者にとっては、2014年4月のマイクロソフト社WindowsXPのサポート終了に向けたOSの切替えが迫られている中、これまで保存してきた顧客や会計データ、設計・開発データなどのような大量の機密情報を完全に消去して、安全にリユース・リサイクルすることが最重要となってくる。
本キャンペーンでは磁気データ消去装置とソフトウェア消去装置をプレミアムパッケージ価格で購入することができ、また、大容量化したハードディスクや多様なインタフェースへの対応はもとより、稼働しなくなった壊れたハードディスクのデータ消去にも対応できるなど、効果的に最適の選択が可能となる。
 OS入替えに伴う新しいシステムの検討や導入、実運用の手配等で手一杯の情シス担当者にとってはうれしいキャンペーンとなっている。

●キャンペーン期間:2013年7月16日(火)~9月30日(月)

●URL:リンク
●アドバンスデザイン株式会社について
設立:1995年6月16日
日本で初めてのデータ復旧専門企業であるアドバンスデザインは、その経験と実績から日々さまざまな企業のデータ復元を手掛け、また、ISO9001/27001認証取得企業として、高い品質とセキュリティ性を誇る。現在では、データ復旧による長年蓄積されたノウハウを活かし、データトータルソリューションカンパニーとして、データ完全消去、データコピーに関する製品・サービスで、企業のITライフ・サイクルの手助けとなるべく最新・最適のソリューションを提供している。

【会社概要】
 ■アドバンスデザイン株式会社  
 ■代表取締役 本田 正
 ■資本金  3億6,460万円
 ■設 立  1995年6月16日
 ■所在地  神奈川県川崎市川崎区浅野町4番13号
 ■TEL   044-333-3935
 ■FAX   044-355-4940
 ■URL    リンク
 ■事業内容 データリカバリーサービス<データ復旧・データ修復・データ復元>
       DataSweeper<データ完全消去ソフト>
       DataSweeper&Duplicator<データ完全消去&コピー装置>
       DupEraser<超小型軽量データコピー&消去装置>
       MagWiperシリーズ<磁気データ消去装置>

●お問い合わせ先:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アドバンスデザイン株式会社
TEL:0120-290-189
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。