logo

ブリティッシュ・カウンシル、ウィズダムアカデミー、子ども向け英語事業で提携

ブリティッシュ・カウンシル 2013年07月01日 14時00分
From Digital PR Platform


ブリティッシュ・カウンシル
株式会社ウィズダムアカデミー

 英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシル(所在地:東京都新宿区、駐日代表:ジェフ・ストリーター)と民間学童保育を運営する株式会社ウィズダムアカデミー(所在地:東京都豊島区、代表取締役:鈴木良和)は、子ども向け英語事業において提携し、アフター幼稚園・保育園および学童保育での英語学習プログラム、および、首都圏のウィズダムアカデミー施設でのこども英会話教室をスタートします。英語教育において、グローバルなノウハウと日本での25年以上の経験を有すブリティッシュ・カウンシルが英語コンテンツを提供し、ウィズダムアカデミーがスクール運営管理を担います。

 グローバルな視野を持った人材育成の需要が高まり、グローバル時代でも生き抜ける能力をわが子にという親が増える中、早期英語教育への関心が高まっています。
プログラムを開講する東京・目白は、ウィズダムアカデミーの本校があり幼稚園から大学まで多くの教育機関が立地し、教育意識が高い土地としても知られています。
 このような中、質の高く充実した学童保育サービスを、働いている親御さん向けに提供するウィズダムアカデミーは、より良い英語学習機会を模索していました。この度の提携により開始するサービスでは、ウィズダムアカデミーの学童施設で提供されていた学童英語プログラムを、英語教授の国際資格を持ち、教授経験豊かなブリティッシュ・カウンシル講師が担当します。さらに、新たに会員以外のお子さんにも受講機会を提供します。当初、目白からスタートするプログラム拠点は、今後首都圏内で拡大していく予定です。

 本プログラムの最大の特長は、お子さんが、日本の幼稚園・保育園、小学校での教育・生活の後に、グローバルのノウハウを取り入れた質が高い英語学習の機会を得られることです。日本の教育による修養を積めると同時に、グローバルレベルの英語を学ぶことができます。

 ブリティッシュ・カウンシルは、世界中で長年培ってきた英語教授のノウハウと、グローバルネットワークを活かした最新の英語教授方法による授業を行います。単なる英語授業ではなく、子どもが実際に使える英語を自然に見につけられるよう、歌や工作、絵本などを活用して授業を進めます。

 ウィズダムアカデミーは、ブリティッシュ・カウンシルによる英語プログラムだけでなく、多様な習い事、宿題サポート、食事・送迎サービスも含めた預かりサービスをワンストップで提供することが可能になります。

 今回の提携により、ブリティッシュ・カウンシルとウィズダムアカデミーは、日本人そして国際人としてのグローバルな視野を持ち、国際舞台で活躍できる人材の育成に貢献することを目指します。

【提携プログラム概要】

■開始日: 2013 年 7 月29日(月) ※2013 年7月6日(土)より説明会実施
■対象: 年長~小学校2年生
■開催地: ウィズダムアカデミー目白校(〒171-0031東京都豊島区目白2-20-5)
■予定プログラム:
1. ブリティッシュカウンシル「サマースクール」&ウィズダムアカデミー「夏のお預かり」夏季集中プログラム
 Session1 : 7月29日(月)~ 8月2日(金) 9:30~12:30
 Session2 : 8月19日(月)~ 8月23日(金) 9:30~12:30
2. 学童保育内でのブリティッシュ・カウンシル英語教室開講(2013年9月開講予定)
3. ブリティッシュ・カウンシルこども英会話教室開講(2013年9月14日開講予定)
■一般のお問合せ先: 03-6914-0581

※本リリースの画像をご利用の場合は『(C) British Council』と、クレジット表記をお願いいたします

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事