logo

マルチタッチ対応・17型フルフラットディスプレイを搭載した情報キオスク端末「SATELLITEROBO-III」を販売開始

~操作性・メンテナンス性を向上~



NECエンジニアリング(代表取締役 執行役員社長:上河 深、本社:東京都品川区)は、マルチタッチに対応し、タッチパネルとディスプレイ枠との段差を解消した17型フルフラットディスプレイ搭載の情報キオスク端末「SATELLITEROBO-III(サテライトロボ スリー)」を本日から販売開始します。

本製品は、スマートフォンやタブレット端末に使用されている入力方式であるマルチタッチへの対応に加え、ディスプレイに特殊加工を施しキズやホコリに強く、使いやすさとメンテナンス性が向上しました。

価格は、本体のみの「卓上タイプ」49万円(税別)~、「卓上タイプ(ユニット増設BOX付)」59万円(税別)~、「自立タイプ」71万円(税別)~です。
NECエンジニアリングは、図書館(貸出端末)や病院の受付など、各種セルフサービス市場向けに拡販し、システム構築を含め今後3年間で20億円の売り上げを見込んでいます。


SATELLITEROBO-IIIの主な特長は次のとおりです。

1.マルチタッチ対応・17型フルフラットディスプレイ搭載
 マルチタッチに対応した高感度タッチパネルを搭載し、スクロールだけでなく、2点タッチによる
 拡大・縮小、回転、フリック操作など、スマートフォンやタブレット端末のような軽快なタッチ操作
 を実現しました。これにより操作性が向上し、また、コンテンツ作成における自由度が拡大しました。

 また、画面サイズは従来機(15型)より大きな17型SXGA(1280×1024)を採用すると共に、画面角度を
 4段階(80°、65°、55°、45°)で調整できるため、見やすさが向上しました。

2.ホコリやキズに強いディスプレイによりメンテナンス性が向上
 タッチ画面とディスプレイ枠との段差を解消したフルフラットデザインにより、隙間からホコリや
 ゴミが入ることを防止できます。
 また、表面に
 特殊加工を施したディスプレイを搭載したことでキズにも強く、メンテナンス性が向上しました。

3.多彩な筐体バリエーション
 本体のみの「卓上タイプ」、オプションのレシートプリンタやカードリーダなどが搭載可能な「卓上
 タイプ(ユニット増設BOX付)」、鍵付きキャビネットが付属する「自立タイプ」と、設置目的や環境
 に合わせた筐体の選択が可能です。

4.出張保守サービスに対応
 日本全国に保守網を持つNECフィールディングの出張保守サービス(オンサイト保守サービス)により、
 柔軟な保守サービスを提供可能です。(別途、保守契約が必要)


新製品の写真および基本仕様、オプションについては、次のURLをご参照ください。

 リンク


※本製品は屋内設置専用です。


以上


<新商品に関する情報>
 リンク

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
 NECエンジニアリング 営業本部 ソリューション営業部
 電話:(03)6713-1240

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。