logo

at+link 専用サーバサービスにおいて 7/1より初期費用を抑えた低価格マシンをラインアップに追加

―拡張性が高くサポート内容が充実しているオリジナルマシンで提供開始―

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級のホスティングサービス「at+link(エーティーリンク)」は、「at+link専用サーバサービス」において、オリジナルマシンである ATシリーズに、初期費用を抑えた低価格帯のマシン「AT00(エーティーゼロゼロ)」を加え、7月 1日(月)より提供開始いたします。

■ 見直される専用サーバサービスの安定性とコストパフォーマンス

at+link 専用サーバサービスは 1996年のサービス開始以来、小規模~大規模まで運用台数に制限を設けることなく提供し、今では稼動台数がのべ 20,000台を超え、多くの企業から高い評価を得ています。クラウドとのハイブリッド運用も可能であるなど、枠にとらわれないさまざまな構成をユーザ企業のニーズに合わせて提供しています。 近年は、コスト削減の観点から ITインフラにクラウドを選択する企業が増えていますが、一方で、専用サーバの安定性・コストパフォーマンスも見直されはじめており「クラウドでの運用を試みたが、専用サーバで運用し直す」という「物理への回帰」も増えています。さらに、クリティカルな運用においてはまだまだ専用サーバで運用したいというニーズも多いことから、 at+link ではこうした状況に広く対応するため、物理サーバであっても導入しやすい「初期費用を抑えたマシン」をラインアップに追加し、メニューを強化することといたしました。

■ 拡張性豊かなオリジナルサーバのシリーズに低価格マシンを追加

at+link 専用サーバサービスにおいて提供しているマシンは自社のオリジナルマシンである ATシリーズと富士通製のマシン FJシリーズです。オリジナルマシンである ATシリーズは拡張性が豊かであることや、省電力・省スペースのモデルも用意していることから多くの方にご利用いただいています。また、先月リリースしたハードウェア状況を監視するサービスの標準提供(業界初・※当社調べ)など、サポート内容が充実している点も、安心して運用を任せられると高く評価を得ています。 今回提供する「AT00」は初期費用が 76,000円と低価格であり、またスペックの面でも他のマシンに比べ遜色ないものとなっているため、専用サーバでの運用を検討中の企業が利用しやすい製品といえます。
at+link では今後もクリティカルな運用ニーズに最適なサーバソリューションを提供してまいります。

【AT シリーズの仕様と料金】
※ AT00 が今回新たに追加になったマシンです。

[AT00]
● CPU
  Pentium G2020

● ストレージ
標準:SSD 120GB / SATA 500GB
最大:SSD 120GB × 3 / SATA 500GB × 3

● メモリ
標準:4GB
最大:8GB

● 初期費用
  76,000円

● 月間利用料 (※1)
  19,000円 ( 14,000円) ~


[AT01]
● CPU
Core i5 2520M

● ストレージ
標準:SSD 120GB / SATA 500GB
最大:SSD 120GB × 3 / SATA 500GB × 3

● メモリ
標準:4GB
最大:16GB

● 初期費用
  120,000円

● 月間利用料 (※1)
  19,000円 ( 14,000円) ~


[AT02]
● CPU
Core i5 2520M

● ストレージ
標準:SATA 500GB × 2 (RAID 1)
最大:SSD 120GB × 4 / SATA 500GB × 4 / SAS 300GB × 4

● メモリ
標準:4GB
最大:16GB

● 初期費用
  190,000円

● 月間利用料 (※1)
  19,000円 ( 14,000円) ~

[AT03]
● CPU
Xeon E5606

● ストレージ
標準:SSD 120GB / SATA 500GB
最大:SSD 120GB × 4 / SATA 1TB × 4 / SAS 300GB × 4

● メモリ
標準:8GB
最大:48GB

● 初期費用
  235,000円

● 月間利用料 (※1)
  24,000円 ( 19,000円) ~

※ 金額はすべて税別表示です。
※1 カッコ内は 2台目以降の利用料です。

「at+link専用サーバサービス」の詳細は、リンク でご覧いただけます。

【 at+link について】
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の PC/AT互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996 年 11 月にサービスを開始しました。2013年 7月現在の稼働台数はのべ20,000 台にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHOなど、およそ 2,500 社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、リンクをご覧ください。

【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーショ・クラウド型テレフォニーサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009年からは農系事業にも取り組んでおり、2010年 2月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「中洞牧場」および同牧場の直営店を運営しています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社エーティーワークスについて】
株式会社エーティーワークスは、at+linkのマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994年の創業当時から PC/AT互換機に PC-UNIX(Linux・FreeBSDなど)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク (担当:原田)
〒107-0052東京都港区赤坂 7丁目 3番 37号
カナダ大使館ビル 1階
TEL: 03-5785-2255 / FAX: 03-5785-2277
Eメール: pr@link.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。