logo

私の結婚式、もっと●●すれば良かった・・・50%以上の花嫁が「結婚式、やり残したことがある!」ことが判明

先輩花嫁のアドバイスと、これから花嫁になる女子の理想が詰まった「ウェディングプラン開発女子会」を8月6日に開催!

スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性向けWebサイト
「OZmall」 (リンク 会員数185万人)は、ワタベウェディング株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:渡部秀敏)と共同で「結婚式の理想と現実」に関してのインターネット調査を実施いたしました。
※調査期間:2013年6月4日~6月11日、回答者数:418名


///////////////////////////////////////////////////

■既婚女性のホンネ「結婚式の理想と現実」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
結婚式で「もっとこうすればよかった」という反省や後悔がある。 ⇒ 54.4%
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
・ 予算の関係で、理想の式場をあきらめた。
・ 親族だけの結婚式だったので司会を立てなかったが、司会を立ててもよかったかも。
 また予算上仕方なかったが、引き出物をもう少し奮発すればよかった。
・ ウェディングドレスのバックスタイルがとても気に入っていたので、それをカメラマンにも
 伝えていたのですが、仕上がったアルバムには大きく映っている写真がなく、残念だった。

など予算の都合のみならず、演出についてもあれこれやり残したと感じていることが分かりました。
また費用と実際の挙式のバランスについても想定通りにいかないことがわかりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
もう一度結婚式をするならどこでしたい?⇒ 海外リゾート49%
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
・ ロマンティックなシチュエーションにあこがれる
・ 非日常の空間で記念撮影がしたい
・ 青い海をバックにラフな感じの髪・ドレスで2人きりで楽しみたい
・ ゲストが多いと何かと大変。もう一度やるなら海外リゾートで少人数でやりたい。

などの回答が見受けられ、自分の結婚式ではできなかった演出やシチュエーションで、
また行いたいという願望があることがわかりました。

*************************************************************************************************

誰もが入念に準備しているであろう一生に一度の結婚式でも、反省や後悔があるという回答が半数以上。
また、その反省を活かして「もう一度結婚式をするなら」という問いに、約半数の先輩花嫁が海外リゾートがいいと
回答したことから、未既婚に関係なく女性のリゾートウェディングに対する憧れが強いことが改めて浮き彫りになりました。
そこで、結婚式を経験した先輩花嫁ならではのアイデアと、これから花嫁になる女子の理想が詰まった
「こんな結婚式がしたい!」をかなえる「ウェディングプラン」を、リアルな意見から創り上げるイベントを開催いたします。
詳しくは リンク
**************************************************************************************************

~ 優勝プランは実際に販売も! ~
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
後悔なし!憧れの海外挙式「こんな結婚式がしたい」がかなう ウェディングプラン開発女子会を開催!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
海外リゾート挙式のパイオニアであるワタベウェディングとOZmallのコラボ企画で
開催するのは「理想のウェディング」プラン開発女子会。
「こんな結婚式がしたい」という未婚女子の妄想や、「結婚式、こうすればよかった」という既婚女子の反省も、
すべてを詰め込んだ夢のウェディングプランを参加者が開発します。見事優勝したプランは、
実際にワタベウェディングで販売予定。

開催日 :8月6日(火)
募集人数:女性限定24名様
参加料金:2,000円(税込)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆「オズモール」とは? リンク
「オズモール」は1996年に首都圏女性情報誌「OZmagazine」のWEB版としてスタート。独自の編集力を活かした特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロン・ウェディング会場などの贅沢なプランがお得に予約できるサービス、心理テストや占い、プレゼント企画などを掲載。ユーザーを“女友達”と考えたサイト展開で、東京OLの支持を獲得しています。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事