logo

有力医師120名、医薬・医療機器メーカー30社の協力で 日本最大級4200(動画140)点の患者説明・セミナー用資材ライブラリーが完成

大量の精密カラー解剖図・疾病メカニズム図など、『医療ボードPro』で無料使用可能



月600万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、有力医師120名以上、医薬・医療機器メーカー30社以上の協力で、患者説明&セミナー用のコンテンツ数を4200点に増加した。動画も140本掲載され、説明資材ライブラリーとしては質・量ともに国内最大級。搭載コンテンツは今後も継続的な積み増しを続ける。

現在約40,000人の医療者が利用している患者説明・セミナー支援ツール『医療ボードPro』(iPadアプリ版、WEB版)に、資材類を無料でダウンロードし、利用者独自の表示順に編集可能。さらに、利用者独自のスライド群と混ぜ合わせて表示することも可能。

今回特に多く追加したのは、臨床現場で最も汎用的にニーズが大きい解剖図や疾患メカニズムを説明する静止画や動画。株式会社法研の協力を得て精密なカラー・イラスト群を大量搭載した他、国内外の動画制作会社からも協力を得た。

これらスライド・動画は、『医療ボードPro』を通して、全て【無料】で利用できる。
(※医療者限定。無料の会員登録が必要。)ダウンロードは以下リンクより。
【iPad版】 リンク
【WEB版】 リンク


【「医療ボードPro」について】

【iPad版】 リンク
【WEB版】 リンク
(推奨環境:Chrome、FireFox、Safari、IE9のいずれかが稼働可能なPC)

■国内最大級の医療者向け患者説明資材ライブラリー。最新スライドも続々登場!
協力医師120人以上、協力メーカー30社以上の協力で大量のコンテンツが制作・掲載されており、毎月多くのスライド・動画が追加されている。
■さくさく描ける、消せる
スライド類をただ見せるだけでなく、マウスやペン・タブレットなどを使って自由に書き込み可能。動画も途中で止めて、3色のペンで図示説明ができる。
■プリントアウトや画像の保存も
描画した画像の保存や印刷にも対応。患者にそのまま渡したり、電子カルテに登録したりすることも可能。
■ホワイトボードを、いつでも呼び出し
何も記載されていないホワイトボードには、独自に絵を描くことが可能。既定図版と交互に表示しながら、ちょっとしたメモ等にも利用できる。
■セミナー等での外部モニタ出力も対応
プロジェクターなどに接続する事で、学会や講演など大人数に説明する際に威力を発揮。
────────────────────────────────────────
<株式会社QLifeの会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-5 さいとうビル4F
代表者 :代表取締役 山内善行 設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : リンク
────────────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせ先:
株式会社QLife  広報担当 田中 TEL : 03-5433-3161 / E-mail : info@qlife.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。